元町商店街で「ガクブチ屋」なのに「ランチが食べられる」店に行ってきた。「オ・バロン・ルージュ」の『和ランチ』【神戸グルメ】

ライター:カオル

気になった神戸のお店、メニューを紹介する「神戸グルメ」。元町商店街の『ガクブチ マルミヤ』の前に、ランチの黒板が出ていたので、思わず二度見。食べてきました。


神戸市中央区元町通5-8-2

店があるのは、元町商店街の西側の入り口寄りの場所。商店街の西の端は海側へ行くと、「Umie(ウミエ)」のほうです。

アーケードの「元町5丁目」。阪神「西元町駅」と阪急「花隈駅」の間を南へ行ったあたり。

元町商店街は、「丁目」ごとに「すずらん灯」の形が違っていて、目的の『ガクブチ マルミヤ』がある「5丁目」はこの形。

東を向くと、こんな感じ。少し行くと「こうべまちづくり会館」や「元町映画館」があります。

西を向くと、こんな感じ。すぐのところを左に曲がると「走水神社(はしうどじんじゃ)」。お隣は、兵庫県各地の新鮮な野菜などを扱う「元町マルシェ」。

『ガクブチ マルミヤ』の店構えと違和感しかないランチの黒板。黒板の縁もキレイなのはさすがです。

ランチメニューは『和ランチ』のみ。大きい黒板にはランチの概要、「魚屋出身のスタッフが早朝の中央市場で厳選」したお刺身のセットとのこと。「こだわりの隠れ家」的な感じで、期待が高まります。

小さいほうには、何の刺身で、副菜は何がつくなどランチの内容が書いてありました。もちろん、その後ろに控えるのは、ザ・ガクブチの数々。

でも、奥の方をよく見ると、どでかいガクブチに囲われたカウンターらしきゾーンが。店に入ってからストロークがありそうなのと、店の広さがつかめないのとで、この自動ドアを入るのには、まあまあ勇気がいります。

入ってみたら、意外と広くて、カウンター5席、4人掛けと2人掛けのテーブルが1席ずつで、合計11席。カウンターには、女性の一人客が入れ替わり来ていて、常連さんな雰囲気の人も。

魚ランチでヘルシーだし、近くで働いている女性のランチスポットに、ちょうど良いのかもしれません。

1,000円の『和ランチ』。刺身3種に、今日の一品(ホタルイカ)、玉子焼きなど副菜3種に、ご飯とみそ汁のセット。

副菜は、表に書いてあったのとは違いましたが、なくなったら他のものを何か、という方式みたいです。配膳しながら、刺身の説明をしてくれます。

この日は、「チカメキントキ」「スギ」「白鷺サーモン」と、どれもスーパーではあまり見かけない名前ばかり。

「白鷺サーモン」は、姫路の方で養殖されてるもので、今の時期しかなくて直送してもらっているなどと、「元魚屋」ならではのこだわりを聞くと、より美味しそうに思えてきます。

「口の中で溶けます!」ってよくグルメリポーターが言いますが、「白鷺サーモン」は、ほんとにそんな感じ。

注文を受けてから造ってくれる刺身は、贅沢な厚みで、ひとつひとつの味を堪能できました。「昼からお酒」もOKみたいなので、時間があったら、日本酒と一緒にゆっくり食べたいところです。

でも、どうして「ガクブチ屋」で、ランチが食べられるのか?

ガクブチ屋の娘さんが、5年前にワインバー『Au Ballon Rouge(オ・バロン・ルージュ)』を始めたんだとか。

その後、ランチも始めたそうです。

夜は、まさかのワインバー・・・。いっそう怪しげに浮かび上がるカウンターが想像できます。ただ、「夜のお刺身は、20時まで」。

お造りを担当する「元魚屋」さんが、翌日の市場通いに備えていなくなってしまうから、なんだとか。

そりゃぁ、おいしいわけですね。

店舗名Au Ballon Rouge(オ・バロン・ルージュ)
ジャンルワインバー、ランチ
住所神戸市中央区元町通5-8-2 (←神戸市から)
電話番号080-7045-3736
営業時間11:30〜14:00、17:30〜23:00
定休日月曜日、日曜日
リンクFacebook食べログ
駐車場なし

紹介した情報は、記事執筆時点の情報です。また、神戸市内の開店・閉店情報、イベント、街の変化など、情報を求めています。ぜひ情報提供をお願いします。※自分のお店でもOKです。

カオル
ライター:カオル
とりあえず「食パン」を買う人です。