阪神 神戸三宮駅の「サービスセンター」がまもなく閉鎖。移転後は「定期券うりば」が離れた場所になるそう

ライター:カオル

阪神 神戸三宮駅のサービスセンターが移転し、場所が分散するようです。


神戸市中央区小野柄通8‐1−8

サービスセンターがあるのは、阪神 神戸三宮駅の西口改札の少し海側。

すぐ横には、去年「イスズベーカリー」ができてます。

「阪神 神戸三宮駅」西改札すぐに、北野坂から移転した『イスズベーカリー』がオープン。奥のほうまで長い行列ができてる

2022.02.01

山側を向くと、奥にJRの方へ上がるエスカレーターと、地下鉄の方へ行く通路があります。

これまで「インフォメーション・高速バス券・近鉄特急券・定期券」など様々な業務を担う場所でした。

ここは、2023年1月20日(金)を最後に、営業停止となります。

移設される場所は、すぐ近くで西改札の目の前です。

取り扱うのは「インフォメーション・高速バス券・近鉄特急券」。

新しい場所では、「定期券の販売」が切り離されることになります。

「定期券」がどこで買えるのかというと、東改札の目の前です。

どちらも今の施設が閉まった翌日、2023年1月21日(土)から利用できる予定です。

移転場所が図で示されてます。西改札と東改札の間が「~線」で短縮して描かれているので短く感じますが、歩くと少し距離はあります。

いつも定期を三宮で買ってるという人は、ご注意下さい。

◆関連リンク
阪神電車 – 公式サイト

 
カオル
ライター:カオル
とりあえず「食パン」を買う人です。
コメントを残す

日本語が含まれないコメントは無視されます。コメントは承認後に表示されます。良識のあるコメントを心がけ、攻撃的な表現や他人が傷つく発言は承認されません。