新開地にできる定席「神戸新開地・喜楽館」の「こけら落とし公演」に桂文枝さん、笑福亭鶴瓶さん、桂文珍さんがくるみたい

ライター:カズマ

新開地に7月11日オープンする上方落語定席「神戸新開地・喜楽館」のこけら落とし公演に、大御所が勢ぞろいすることになったそうです。


神戸市兵庫区新開地2-4

新開地にできる定席「神戸新開地・喜楽館」が7/11にオープン。昼は定席、夜はライブなど

2018.02.20

今回の建設ついては、桂文枝さんなどもサポートし、運営するのは「新開地まちづくりNPO」でオープンする流れになりました。

7月11日にオープンし7月15日まで「こけら落とし公演」を行うそうで、若手から重鎮まで勢揃い。

テレビでもよく見る人だけピックアップしてみると、桂文枝さん、笑福亭鶴瓶さん、桂文珍さん、月亭八方さん、桂きん枝さんなどの名前があがっています。「こけら落とし公演」ではありませんが、後の日程には三遊亭円楽さんらも登場するそう。

チケットは「前売り2,300円/当日2,800円」で、6月上旬からチケットぴあで販売するそうなので、そのあたりには細かいスケジュールなども分かると思います。今から盛り上がりが楽しみです。

◆関連リンク
神戸新開地・喜楽館 – 公式サイト
新開地ファン – 新開地まちづくりNPO

カズマ
ライター:カズマ
神戸ジャーナル 編集長
コメントを残す

日本語が含まれないコメントは無視されます。コメントは承認後に表示されます。良識のあるコメントを心がけ、攻撃的な表現や他人が傷つく発言は避けましょう。