元町商店街に『カットリンゴの自販機』コーナーができてる。「とろ~りハチミツ」味が人気みたい

ライター:カオル

元町商店街に、カットしたリンゴだけを売る自販機コーナーができてます。おそらく神戸初。


神戸市中央区元町通6-7-2

自販機コーナーができたのは、元町商店街の西側の入口から徒歩1分ほど。

西を向くと商店街の入口が見えてます。隣は以前紹介した皮製品のお店「スタジオキイチ」。

元町商店街にある革製品のお店「スタジオキイチ」で、神戸レザー×神戸タータンのランドセルを販売。ふるさと納税の返礼品にも

2020.07.07

東を向くと、頭上に帆船の模型が見えます。神戸港が世界に向けて開港した時に礼砲を放ったという「ロドニー号」。

「マルヤ靴店」の一角を借りる形でスペースができてまして、入れるのは8:00~20:00まで。完売の場合は早まることも。

閉まっていてもガラス越しには確認できるかと。アルコール消毒液も準備されてます。

この自販機は神戸にある国内外の生鮮品を扱う会社「MVM商事」が、りんごを食べる新しい機会を提供していきたいと開発したもので、大阪や東京などの空港や駅などに置かれてます。

HPを見る限り、神戸初登場。

シンプルなカットリンゴが入った「アップルフルーツ」は、1袋200円。「皮つき」「皮なし」両方あります。

多めに入った「ファミリーパック」(400円)というのもあって、いっぱい入ってるけど「中は小分け」になってました。いろいろと気配りを感じます。

使われているリンゴは青森県津軽市産で、ビタミンCを使った独自の方法で密封しているので変色もせず、みずみずしさ、シャキシャキ感がキープできるそう。

ほぼ売り切れかけていたのが、「とろ~りはちみつ&生リンゴ」という商品。はちみつソースがかかって250円。

蜜入りリンゴみたいな感じでしょうか。スイーツ感覚も捨てがたいという乙女心をくすぐりそうです。

元町商店街にたくさんの「オープンカフェ」ができてる。店前にテーブルを設置し「密」回避

2020.07.18

元町商店街には、引き続き休憩スペースが設けられてますし、ランチの帰りや、買い物疲れを癒したいときに試してみてはいかがでしょうか。

◆関連リンク
MVM商事株式会社 – 公式サイト

カオル
ライター:カオル
とりあえず「食パン」を買う人です。

日本語が含まれないコメントは無視されます。コメントは承認後に表示されます。良識のあるコメントを心がけ、攻撃的な表現や他人が傷つく発言は承認されません。

2 件のコメントコメントを残す
  • あざんすあざの助

    ええやん

    2020年10月11日7:06 PM 返信する
  • 六甲のスンスン

    6丁目 山側ですかね?
    この自販機のリンゴ 美味しいんです!
    嬉しいー!情報有難うございます!

    2020年10月10日4:39 PM 返信する