中止となった『神戸ルミナリエ』の代替イベントを東遊園地で実施するそう。12/4-13「屋外ビジョン」による過去作品の配信も

ライター:ユカコ

今年の『神戸ルミナリエ』が中止となったことを受け、東遊園地でのライトアップなどを楽しめる、代替イベントが行われるそうです。

『神戸ルミナリエ』代替イベント

2020年12月4日(金)~13日(日)
東遊園地・各鉄道「三宮駅」ほか


神戸市中央区加納町6-4

12月4日~13日までの10日間、 ミント神戸などに設置されている「屋外ビジョン」で、過去の作品をはじめとした映像を配信。BGMには、復興への願いを込めた曲「しあわせ運べるように」が使われます。

神戸ルミナリエの公式ホームページや、神戸公式観光サイトFeel KOBE、兵庫県公式観光サイトHYOGO!ナビでも、同様の映像が配信される予定です。


カッサアルモニカ(高さ約11メートル/直径約7.6メートル)

期間中、東遊園地には、神戸ルミナリエ作品「カッサアルモニカ」を設置。園内にある「1.17 希望の灯り」と、その周辺の樹木では、光の装飾を楽しめます。

また12月13日には、テレビ番組「私と神戸ルミナリエ」を、サンテレビ(19:00~19:30)で放送予定となっていますので、こちらもぜひチェックしてみてください。

期間
2020年12月4日(金)~13日(日)

実施場所
屋外ビジョン
MINTビジョン・クモイビジョン・さんちかビジョン・三宮センター街BOS・ハーバービュー・神戸空港ディスプレイ
デジタルサイネージ
各鉄道「三宮駅」ほか(予定)※デジタルサイネージ設置場所により掲出期間が異なることがあります 
神戸ルミナリエ作品「カッサアルモニカ」
東遊園地【点灯時間】薄暮前~21:00まで
※東遊園地に混雑が生じ、会場内の密度が一定程度を超える場合は、消灯予定時間より前に作品を消灯する場合があります

新型コロナウイルス感染防止対策
来場者の滞留の抑止・会場の過密回避のために以下の対策を講じ実施します。
・開会等のセレモニーやコンサートなどは行いません。
・物販や飲食物提供等のブース展開は行いません。
・点灯時の混雑を避けるために点灯時間は定めず、毎日薄暮前に点灯します。
・会場内に制服警備員を配置して滞留者を誘導するとともに、混雑状況を常時把握します。
・関係者は全てマスクを着用するとともに、来場者にはマスク着用協力を依頼します。
・募金の呼びかけは行わず、会場内に募金箱は設置しません。

安全対策
来場者の安全確保のため、警察等と協議の上、自主警備実施計画を策定し実施します。例年、神戸ルミナリエで実施しているような交通規制、来場者導線の構築などは実施しません 。

阪神淡路大震災の犠牲者の鎮魂と復興を願う、光の祭典『神戸ルミナリエ』。今回は、規模を縮小した形での開催となります。参加する際は、マスクの着用など、しっかりと感染防止策を取りましょう。

◆関連リンク
神戸ルミナリエ – 公式サイト

ユカコ
ライター:ユカコ
気付いたら一人で六甲ケーブルに乗っていました。
コメントを残す

日本語が含まれないコメントは無視されます。コメントは承認後に表示されます。良識のあるコメントを心がけ、攻撃的な表現や他人が傷つく発言は承認されません。