総勢1000人を超える時代行列が練り歩く『生田祭』4/14-15 生田神社

ライター:カズマ

稚日女尊(わかひるめのみこと)を祀る生田神社で、神戸に春を告げる生田祭が斎行されます。

生田祭

2018年4月14日(土)~15日(日)
神幸式 14日10:00~/例祭 15日10:00~
生田神社


神戸市中央区下山手通1-2-1

4月14日の生田祭神幸式(御渡り式)では、総勢1000人を超える時代行列が三宮地区を練り歩きます。行列は先頭に方位除の神・猿田彦神役、続いて梶原武者、獅子舞、子ども御輿、親御輿、お稚児さん御輿の約2kmにわたります。クライマックスの宮入は17時頃の予定です。

4月15日の午前10時から「氏子奉幣祭」が行われます。

神幸式のルートです。画像クリックで詳細が分かるPDFが見れます。

◆関連リンク
生田神社 – 公式サイト

カズマ
ライター:カズマ
神戸ジャーナル 編集長