「六甲山カンツリーハウス」が「六甲山フィールド・アスレチック」と合体。日本最大級のアスレチック施設へ

ライター:ユカコ

「六甲山カンツリーハウス」が、隣接する「六甲山フィールド・アスレチック」を組み込んで、2021年春に新しい「アスレチック施設」に生まれ変わるそうです。


神戸市灘区六甲山町北六甲4512-98

2019年には、樹上最大15メートルのアスレチックを体験できる「フォレストアドベンチャー・神戸六甲山」をオープンしたカンツリーハウス。

「新アスレチック施設」は、合計80ヶ所の「水上・陸上アスレチック」が新設された、日本最大級のアスレチック施設としてオープンされるんだとか。

アスレチックの種類が豊富になることで、小さな子どもから大人まで、体力に合わせて遊ぶことができるような場所になります。

カンツリーハウスの中にある「フォレストアドベンチャー・神戸六甲山」の様子はこちらからどうぞ。

スリルと爽快感を体感する「フォレストアドベンチャー・神戸六甲山」がオープンしたので、遊んできた

2019.04.20

今までのカンツリーハウスの楽しみ方に、「六甲山フィールド・アスレチック」+新しいアスレチックの遊びが追加されるイメージでしょうか。

池でボートを漕いで、芝生でのんびりしたり過ごせるカントリーハウスが、本格的なアスレチックも楽しめる、新たな遊び場に。

◆関連リンク
六甲山カンツリーハウス – 公式サイト

ユカコ
ライター:ユカコ
気付いたら一人で六甲ケーブルに乗っていました。
コメントを残す

日本語が含まれないコメントは無視されます。コメントは承認後に表示されます。良識のあるコメントを心がけ、攻撃的な表現や他人が傷つく発言は承認されません。