淡路島で「ヒマワリの摘み取り」などを体験できる『サマーフェスタ』8/31まで 明石海峡公園

ライター:ユカコ

淡路島にある「明石海峡公園」で、ヒマワリの摘み取り&工作体験などを楽しめるイベントが開催されています。

サマーフェスタ

2020年8月31日(月)まで 10:00~17:00
淡路島 国営明石海峡公園


淡路市夢舞台8-10

約40ヘクタールの広大な敷地で、四季折々の花を楽しめる「淡路島国営明石海峡公園」。

園内の「大地の虹花壇」では、7月18日・19日、8月8日・9日に「ヒマワリのつみとり体験」を開催。

参加費は無料で、1人5本までヒマワリを摘むことができます。花瓶に飾って、夏らしい気分を味わえるかも。

「ビジター棟」では、木の枝や葉っぱなどを使った工作体験や、牛乳パックを使ったカメラ作り、絵画教室などの、親子で体験できるイベントが行われます。

ペットボトルで作ったロケットを飛ばす「水ロケットで遊ぼう!」や「専門家と行く水辺のいきもの観察会」など、子どもたちの好奇心が刺激されそうなイベントも。

開催日時
8月31日(月)まで 10:00~17:00

開園時間(7月・8月)
9:30~18:00 ※休園日 : 年末年始/2月の第2月曜~金曜日

場所
淡路島国営明石海峡公園 

入園料
大人(15歳以上)450円/中学生以下 無料/シルバー(65歳以上)210円

問い合わせ
明石海峡公園管理センター TEL : 0799-72-2000

万華鏡作りなどの工作体験は、夏休みの宿題にもピッタリかもしれません。人数制限があるイベントもあるので、気になる人お早めに受付を。

◆関連リンク
淡路島国営明石海峡公園 – 公式サイト

ユカコ
ライター:ユカコ
気付いたら一人で六甲ケーブルに乗っていました。
コメントを残す

日本語が含まれないコメントは無視されます。コメントは承認後に表示されます。良識のあるコメントを心がけ、攻撃的な表現や他人が傷つく発言は承認されません。