「神戸市役所2号館」の跡地で、新中央区役所とつながる「連絡ロビー・エネルギー施設」の建設が始まったみたい。完成予定は再来年

ライター:カオル

神戸市役所の2号館があったところに、新たな施設の建設が始まってます。


神⼾市中央区加納町6-5-1

新施設の工事が始まったのは「市役所1号館」の山側に面した部分。もともと震災を乗り越えて頑張っていた「2号館」が建ってたところです。

在りし日の様子は、これまで何度かご紹介しました。最後は壁面を「ミューラルアート」で飾ってのお別れ。

築59年「神戸市役所2号館」の建て替え検討を開始するみたい。今の様子を見てきた。

2016.02.01

市役所壁面の『ミューラルアート』が描きあがってる。取り壊しまで、しばらくの間だけ

2020.08.26

今回建設するのは2号館の敷地のうち3分の1ほどのエリア。

さらに山側には、現場事務所が設けられ、これから工事が本格化していくものと思われます。

完成予想図はこんな感じで、地上8階、地下1階になる予定。

基本的には「1号館」へのエネルギー供給や設備監視の施設なんですが、山側に建設される「新庁舎・にぎわい施設」と「1号館」などをつなぐ「連絡ロビー」の役割も担います。

西側にまもなく完成する「新中央区総合庁舎」からの連絡通路は、ココと繋がる予定です。

神戸市役所の西側で『新中央区総合庁舎(仮称)』の建設が進んでる。玄関部分も見えてきた

2022.02.10

この施設自体が「目的地」になる感じではありませんが、この建物のおかげで各庁舎を一体的に利用しやすくなる感じかと。

工事の予定は「2024年1月末」まで。さらに山側の2号館の建設も始まっていくでしょうから、しばらくこの辺りの工事の音は止みそうにありません。

◆関連リンク
神戸がわかる都心再整備 – 公式サイト

 
カオル
ライター:カオル
とりあえず「食パン」を買う人です。
コメントを残す

日本語が含まれないコメントは無視されます。コメントは承認後に表示されます。良識のあるコメントを心がけ、攻撃的な表現や他人が傷つく発言は承認されません。