長田区の「ふたば学舎」に、プラスチック資源に特化した『回収ステーション』が設置されてる。来年1月末まで

ライター:ふうか

長田区にある「ふたば学舎」に、プラスチック資源に特化した『回収ステーション』が期間限定で設置されています。

2021年2022年1月30日(日)まで ※年末年始12月27日~1月5日は休み
ふたば学舎


神戸市長田区二葉町7-1-18

リサイクルを「見える化」することで、地域・企業などと一体となった、一歩進んだプラスチックリサイクルの推進を図るそうです。

「何にリサイクルされるのか」を見える化した上で、リサイクルに適した「プラスチック資源」を市民が持ち込み、回収ボックスで種類ごとに回収します。

週5日(9:00~17:00)で運営されており、時間内にはいつでも持込可能。常駐するスタッフが分別をサポートしてくれるみたいです。持ち込みは無料で、指定ごみ袋も不要なんだとか。

同じ用途や、ふたば学舎でも活用できる身近なものとしてリサイクル。プラスチックとして使い続ける「まわり続けるリサイクル」が推進されます。

プラスチックリサイクルを促進させるための『KOBE PLASTIC NEXT(神戸プラスチックネクスト)』というプロジェクトの一環なんだそうです。

回収対象となる「プラスチック資源」と、リサイクル用途はこんな感じ。

新聞紙・段ボール・雑がみ・小型家電も回収されるみたいです。

その他のプラスチック品目も「新たなリサイクル手法」が検討されていて、回収対象は増える可能性があります。


リユースコーナーの設置(常設)
再利用可能なプラスチック製品などを持ち込める、常設の「リユースコーナー」が設置されます。

リユース品は、プラスチック資源・リユース品を持ち込んだ人に無償で提供されるそうです(一人一点/回まで)。




くつろぎスペースの設置
連携事業者である「ネスレ日本株式会社」からの飲料・菓子など製品の提供で、コーヒーやチョコレートなどを楽しみながら、気軽に立ち寄れる「くつろぎスペース」が設置されます。


ポイント制度
スマートフォン専用アプリで、資源の持ち込みによってポイントが貯まります。

プラスチック資源を持ち込んだ際に「QRコード」を読み取ると「1ポイント」が付与。5ポイントごとに「市指定ごみ袋」と交換できるみたいです(別途スタンプカードも用意)。

また、イベントの開催情報や「リユース品」の持ち込み情報も配信されるそう。


持ち込み総量に応じたふたば学舎への寄付
資源の「総回収量」に応じた寄付として(5円/kg)、ふたば学舎のライブラリーに「絵本」が贈られます。

プラスチック資源の回収ステーション 概要

期間(予定)
2021年11月4日(木)~2022年1月30日(日)※年末年始12月27日~1月5日は休み

時間
9:00~17:00(定休日:月・水)

場所
ふたば学舎2階 エコエコ広場内

「資源回収の日」まで待たずに回収してもらえるのは意外と助かるかもしれません。

家にたまっている「プラスチック資源」や、眠っている「プラスチック製品」を持ち込んでみてはいかがでしょうか。

◆関連リンク
KOBE PLASTIC NEXT – 公式サイト
ふたば学舎 – 公式サイト
アミタホールディングス株式会社 – 公式サイト

 
ふうか
ライター:ふうか
基本どこへ行くのも徒歩で移動します。
コメントを残す

日本語が含まれないコメントは無視されます。コメントは承認後に表示されます。良識のあるコメントを心がけ、攻撃的な表現や他人が傷つく発言は承認されません。