ポーアイにできる新しい『BE KOBE』モニュメントのデザインが決定してる

ライター:カズマ

ポーアイにできる新しい『BE KOBE』モニュメントのデザインが決定したようです。

『BE KOBE』モニュメントを作ることは決まってましたが、デザインや設計などの事業者は公募されてまして、今回、事業者が決定(優先交渉者)したんです。

ポーアイにあるポーアイしおさい公園に『BE KOBE』モニュメントを設置するみたい。

2018.03.10

設置場所は、ポーアイの西側「ポーアイしおさい公園」になります。花火大会の時にここから見る人も結構いると思います。だいたいこのあたり。

花火大会以外の時でも、神戸を海側から見るスポットとして抜群のロケーションなんですよね。ただ、何かイベントとかがないと、なかなか行かないってのも正直なところで。というわけで、今回の『BE KOBE』モニュメントなわけです。

同じ場所に飲食店の出店も決定していますので、周辺一帯で整備されることになります。

応募件数17件の中から、京都の「株式会社陶額堂(とうがくどう)」って会社が、設計・制作・設置まで行うことになるそうです。

コンセプトは、「私とKOBEが一緒になる.モニュメント」です。見るだけでなく、身体的に関わることのできる彫刻とし、神戸っ子の想いを日本・世界に広め、長く親しまれるモニュメントとなることを意図しているそうです。

メリケンパークのモニュメントとは逆に、文字をくり抜いた『BE KOBE』です。切り抜かれた部分から神戸の夜景が見えたりすると思うので、かなり映えるんじゃないでしょうか。夜のモニュメント自体のライトアップも楽しみです。

予定では、2019年3月末に設置されます。

カズマ
ライター:カズマ
神戸ジャーナル 編集長