「KIITO」のメインエントランスが、リモートワークなどもできる「ラウンジスペース」にリニューアルされたみたい。無料で利用可能

デザイン・クリエイティブセンター神戸(KIITO)のメインエントランスが、リモートワーク・読書・休憩・会議ができるラウンジスペース『クリエイティブラウンジ』に生まれ変わっています。


神戸市中央区小野浜町1-4

「こどもの創造的学び」&「社会貢献活動」をテーマにしたスペースである「KIITO:300(キイトサンマルマル)」のオープンに先行して開設されました。

『KIITO:300(キイト・サンマルマル)』のオープニング記念イベントが「オンライン配信」されるそう。9/18 視聴無料

2021.09.16

新しくなった『クリエイティブラウンジ』には、リビングのようにくつろげる「テーブルスペース」・30メートルある「デスクスペース」・カーテンで仕切られた「ミーティングスペース」の3つのエリアが用意されています。

「コンセント」と「KOBE Free Wi-Fi」も整えられていて、無料で利用することが可能です。

使用されている家具は、市内事業者との協働・地産地消を目的として、六甲山の間伐材などの県産材&植物や御影石といった自然素材を取り入れ温かみや親しみやすさのある印象に仕上げているそう。



インフォメーションを併設したショップには、「KIITOオリジナルグッズ」などが並んでいます。

利用時間
11:00~19:00 ※インフォメーション・KIITOショップも同様

設備
テーブルスペース(10席)/デスクスペース(16席)/ミーティングスペース(3室)/コンセント/KOBE Free Wi-Fi

利用料金
無料

予約
ミーティングスペースについては、利用日当日に1階インフォメーションでの予約が必要です。

利用の際の注意点
・混雑状況に応じて、利用時間を2時間に制限させていただく場合があります。
・センター主催の催事等が開催される場合、利用できない場合があります。
・デスクでの飲食はご遠慮ください。(ただし、ふた付の容器に入った飲料のみ可能です。)
・お荷物を置いての座席占有はご遠慮ください。
・お荷物、貴重品はご自身で管理してください。盗難、紛失等につきましては当センターでは一切の責任を負いかねます。

コンセントとWi-Fiが設置された「リモートワーク・読書・休憩・会議」ができるオシャレな空間を、無料で利用できるのは嬉しいところ。

水族館「átoa(アトア)」ができたり、「三宮図書館」が来年の夏に「KIITO」に一時移転したりと、新港突堤エリアの盛り上がりに期待です。

◆関連リンク
KIITO|デザイン・クリエイティブセンター神戸 – 公式サイト

 
コメントを残す

日本語が含まれないコメントは無視されます。コメントは承認後に表示されます。良識のあるコメントを心がけ、攻撃的な表現や他人が傷つく発言は承認されません。