地下鉄「新長田駅」が大規模リニューアルするみたい。新デザインは「ネット投票」で決定へ

ライター:ユカコ

地下鉄西神・山手線「新長田駅」が、施設の老朽化により、大規模リニューアルされるそうです。


神戸市長田区松野通1-1

新しくなるのは、コンコース(駅の中央通路)階・プラットホーム階の内装と、地上の東出入口。

デザインはWEB投票によって決まり、以下の3案のうち1案に、1人1回投票できます。

【A案】「まちの温もり」~木目とレンガタイルを基調とした落ち着きのある駅空間~

木材・レンガといった素材で、街の「温もり」や「優しさ」が表現されています。

木漏れ日をイメージした照明で、落ち着きのある空間を演出。従来のデザインをベースとした、洗練された雰囲気に。

【B案】「緑と光」~風に揺れる木々のゆらぎや光を抽象化した未来的な駅空間~

西神・山手線のテーマカラーである「緑」を要所に配置。これまでの、暗い駅空間のイメージを一新する、白を基調とした、未来的で明るいデザインです。

南部地域で、緑化運動「ながた緑プロジェクト」に取り組む長田区。駅内でも、緑を感じられる空間を演出します。

【C案】「復興・発展」~復興から発展していくまちの力強さを表現した駅空間~

長田区の特徴である「文化の多様性」を、さまざまな形状のパネルで表現。震災からの復興、さらに発展していく街の「力強さ」を表したデザインです。

長田区の花「サルビア」&長田区の木「ハナミズキ」をイメージした、赤や白のパネルも使用されています。

投票方法
WEB投票【投票期間】2021年1月18日(月)23:59まで

結果発表
2021年1月下旬に神戸市交通局ホームページで発表予定

注意事項
※1人1回の投票となります
※イメージ図は、デザインの概要を把握するためのものであり、色や形、部材・部品などの表現が実際のものと異なる場合があります
※決定したデザイン案に基づき、詳細設計が進められますが、今後の設計・施工において変更される場合があります

デザインのリニューアルと同時に、天井裏の配線・配管や換気・空調・照明など、設備の更新も行われるそうです。

これまでのデザインをベースにしたA案、イメージカラーを採用したB案。C案は、駅の雰囲気もガラッと変化するんじゃないでしょうか。

◆関連リンク
神戸市交通局 – 公式サイト

 
ユカコ
ライター:ユカコ
気付いたら一人で六甲ケーブルに乗っていました。

日本語が含まれないコメントは無視されます。コメントは承認後に表示されます。良識のあるコメントを心がけ、攻撃的な表現や他人が傷つく発言は承認されません。

4 件のコメントコメントを残す
  • ご近所さん

    デザインはデコラティヴにしなくて良いので、西神山手線と海岸線の乗り換え動線(+東急プラザへの地下通路)をもう少し改善して頂ければと思います。

    2020年12月20日9:34 PM 返信する
  • ティーケー

    ヴィッセルっぽくしましょう。

    2020年12月15日9:12 PM 返信する
  • 震災経験者

    震災被災経験者の神戸市民ですが
    新長田での取り組みは、その多くが上滑りの思い込みで有った事を
    忘れては成りません。 必要以上に広いアーケードや再開発店舗ビルの
    空家シャッター店舗も直視願います。
    街の復興繁栄は派手なパフォーマンスだけでは実現性に乏しいのです。

    2020年12月15日10:10 AM 返信する
    • BE KOBE

      ではどうすればいいのか対案を述べよ。なんだかんだ被災者面するのはとっくの昔にディスられてるだろ。だから神戸がよくなってかないんだよ。あれだけの施設を作った行政は優秀だよ。お前を筆頭に活用できない(しない)市民が無能なだけ。くれくれタコらのエタヒニンは黙ってナマポに感謝して暮らしてろ。

      2020年12月16日1:57 PM 返信する