JR神戸駅の東側に「新たな高架下店舗」ができるみたい。「ピザ屋」に「居酒屋」、新モトコー??

ライター:カオル

JR神戸駅の東側に新しい「高架下店舗」ができます。飲食店が中心みたい。


神戸市中央区相生町2-1

新しい高架下店舗ができるのは、「JR神戸駅」の東側。奥のレンガ色のところが駅舎です。駅徒歩2分ほど。

元町駅の方を見たらこんな感じ。交差点で左に曲がると「湊川神社」、右に曲がると「元町商店街」が見えます。

少し前に、記事で紹介したインド料理店もある交差点。

JR神戸駅の少し山側に『ナマステ・ガネーシャ・マハル』ってインド料理のお店ができてる

2019.07.11

いくつかお店ができるようですが、看板が少しだけ見えてたのは「ZZINO(ジーノ)」というお店。

HPによると、「窯焼きのピザ」と「タパス」のお店で、内装は「大人の倉庫」がテーマ。高架下ならではの天井の高さがあるので、洒落た感じになりそうです。

新しい高架下店舗は、海側までありまして、海側には「神戸 麦酒店(こうべビール)」が求人の貼り紙を出してました。

三宮にも系列のお店があって、いろいろな種類の「キリン一番搾り」や「クラフトビール」と、「ビールに合った料理」を楽しめるお店のようです。

オープンは、来年1月予定。

東端にも自動ドアがありました。別の店の入り口なのか?通路があって両サイドに店ができるのか?気になります。

「元町駅」から「神戸駅」へかけては、昔から「元町高架通商店街(モトコー)」がありますが、「耐震改修工事」のための「立ち退き」や「閉店」が相次いでいる印象でした。

元町高架通商店街の今を見てきた。JR西日本の再整備計画に揺れるモトコー

2018.03.30

「神戸駅」から「兵庫駅」間も、耐震工事のため、高架下のスーパーが閉まったりしてます。

JR神戸駅「ビエラ神戸口」前のスーパーマーケット『KOHYO(コーヨー)』が長期休業。1年以上は閉まったままに

2019.04.30

今回、新しい店舗ができるのは、モトコー「7番街」と「神戸駅」の間のもともと何もなかったゾーンですので、耐震化もスムーズに終了して、さっそく新しい店舗ができたといったところでしょうか。

ゼロから造られた新しい高架下店舗ですから、「JRが思い描く高架下の理想形」が出来上がるのかもしれません。今後のモトコーの姿にも関わってくるかも?

カオル
ライター:カオル
とりあえず「食パン」を買う人です。

日本語が含まれないコメントは無視されます。コメントは承認後に表示されます。良識のあるコメントを心がけ、攻撃的な表現や他人が傷つく発言は承認されません。

1 個のコメントコメントを残す
  • 匿名さん

    先日チラシが入ってましたが、24時間タイプのフィットネスジムもオープンするのではないでしょうか。
    http://fitbase24.jp/shop/kobe.html

    2019年12月13日11:49 PM 返信する