過去最多51万個のLED電球『神戸ルミナリエ 2018』に行ってきた。12月16日まで

ライター:カズマ

『神戸ルミナリエ 2018』に行ってきました。過去最多51万個のLED電球を使用しているということで、とっても楽しみです。この日は土曜日ということで、かなりの混雑。

ルートや開催日程はこちらの記事をどうぞ。

いよいよ神戸の冬の風物詩「第24回 神戸ルミナリエ」12/7-16 過去最多51万個のLED電球を使用

2018.12.07

混雑具合によって迂回ルートが拡大されますので、早めに行くのがオススメです。一番混雑している時間帯は、JR元町駅からJR神戸駅の方まで迂回して戻ってくるコースになりますので、軽い遠足になります。

第24回となる今回のテーマは「共に創ろう、新しい幸せの光を」です。忘れてはならないのが、神戸ルミナリエは復興のシンボルです。この明かりを見て、ぜひ震災を思い出してほしい。

この辺りから、写真撮影で道のど真ん中で立ち止まる人がたくさんいますので、カメラを構える人は、カメラを見ながら前を見ながらって感じで注意しましょう。立ち止まらないでくださいってアナウンスされてますが、写真撮影したいですもんねぇ。。。

カメラでこの輝きをキレイに捉えたかったのですが、こんな感じです。写真と実際に見た感じとはやはり違うので、ぜひ見に行ってほしいです。

今回もLED電球。ある程度、白熱電球に近づけたそうですがやはりLED電球というのは分かります。でもキレイ。明かりの重なりがあって神秘的なのがスタート地点あたりでしょう。

中に入ってすぐのところ。この辺りの光の重なりが一番好きですね。光が重なり過ぎず、1つ1つの色が見えそうで見えない感じ。

東遊園地には、兵庫五国をイメージした4本の塔と光の聖堂の作品。包まれるようなレイアウトはどこから見ても迫力があります。

神戸ルミナリエ開催中の土日限定で、ミュージカルやライブがあるマルシェ『コウベハッピーホリデイズマーケット2018』も開催されていますので、合わせてどうぞ。

神戸ルミナリエと同時開催のマルシェ『コウベハッピーホリデイズマーケット2018』に行ってきた。ミュージカルやライブも

2018.12.08

あと、東遊園地の南にある噴水広場では、神戸を代表する企業が出店するグルメブース&光のショー「踊る!KOBE光のファウンテン」も開催されています。温かいスープなんかもありますよ。

◆関連リンク
神戸ルミナリエ – 公式サイト
コウベハッピーホリデイズマーケット – 公式サイト

カズマ
ライター:カズマ
神戸ジャーナル 編集長
コメントを残す

日本語が含まれないコメントは無視されます。コメントは承認後に表示されます。良識のあるコメントを心がけ、攻撃的な表現や他人が傷つく発言は避けましょう。