神戸阪急が、約80億円を投じて初の「全館リモデル」を実施するみたい。2023年秋頃の改装終了を目指して

神戸阪急が、総額約約80億円を投じて「全館リモデル」の実施を発表しました。2023年秋頃の改装終了を目指しています。

三宮では、周辺でも再整備事業が予定されていて、その動きにも合わせて改装を進めるみたいです。

「JR三ノ宮駅」東側の商業施設『サンパル』が5月から解体されるみたい。バスターミナル・ホールなどが入るビルを建設へ

2022.03.12


神戸市中央区小野柄通8-1-8

今回改装するのは、本館1~9階と新館1~8階。全館の営業面積の約90%になります。

ストアコンセプトは「神戸を愛し、神戸に愛されるWith KOBE 百貨店」。「神戸阪急ではない、神戸の阪急になるのだ」をメッセージに掲げて、神戸のお客さんと神戸の暮らしを共創していく百貨店に生まれ変わるようです。

すでに、新館7階~8階に上質な眠りと癒しを提案するフロア「Relax & Reset」が先行オープン。

今年度中の改装情報も、一部発表されているので、ご紹介します。

全館リモデルのポイント

(1)都市型百貨店として期待されるハレ型の品揃えの強化・拡充、今日的な時代感を捉えた高感度コンテポラリー化
神戸の中心地にある百貨店として、下層階ではラグジュアリーやモードファッションのカテゴリーを強化し、化粧品や服飾雑貨の売場も一新。
【対象フロア】本館1階~3階、新館1階~3階
【オープン時期】2022年度中順次

(2)独自性のある地域密着ライフスタイル型「神戸スタイル」ワールドの新設
都会でありながら、人の営みとすぐそばに海や山といった豊かな自然が共生する街「神戸」の百貨店として、中上層階を中心に、神戸の人と暮らしを共創する「ライフスタイル提案型」の売場づくりを行います。
【対象フロア】本館4階~6階、8階
【オープン時期】2023年度中順次

(3)新しい発見・驚きなどの楽しさ提案の強化
各フロアに情報発信スペース「パティオステージ」を新設し、神戸エリアにおける「楽しさNo.1百貨店」を目指します。
【対象フロア】本館1階~8階
【オープン時期】2023年度中順次

2022年度上半期のオープン予定

新館1階~3階にモードの新しいメゾン「Hankyu Mode Kobe」
本館とは独立した環境で、ファッ ションだけでなく、インテリア、カフェなど「モード」を暮らしのアクセントとして取り入れる「神戸流モードライフ」を提案。「約2,500㎡の売場」が8月31日(水)に誕生します。

1階フラワーロード側には6月下旬より順次、ラグジュアリーブランド「4ブランド」が、新館インターナショナルブティックスとして先行オープン。 外観も変わるようです。


新館1階 デザイナーズⅠ(メンズ&レディース)

最先端ファッションとカルチャーの融合で、「五感を刺激する」サードプレイスを提供します。人気のカフェを併設する、エントランス&コミュニケーションフロアです。(出店予定:3ブランド)


新館2階 デザイナーズⅡ(メンズ&レディース)
「モード&エレガンスのマリアージュ」を追求。モードな生き方をする神戸人が、そこに身をゆだねることが心地よいと感じる、「美」と「高い文化性」に富んだフロアです。(出店予定:15ブランド ※神戸初3ブランド


新館3階 クリエイターズ(メンズ&レディース)
いつ来ても新たな発見・発掘があり、高感度な神戸人とともに創りあげる、ミックス感と意外性にあふれたフロアです。(出店予定:15ブランド ※神戸初3ブランド

本館2階~4階「KOBE HANKYU BEAUTY WORLD」
発見する新しい出会いを毎日楽しむ、「憧れ」と「楽しさ」で神戸地No.1を目指すビューティーワールドが、「合計約1,700㎡の規模」で8月31日(水)に登場します。


本館2階 ラグジュアリービューティー
「KOBE HANKYU BEAUTY WORLD」の中心となるフロア。プレミアムキャビンやWEBカウンセ リング、バーチャルメイク、非接触型測定など、新しいビューティー体験が可能です。本館1階からの移設と新規5ブランドを加えた30ブランドが揃います。ブランドを超えて、店頭やデジタルで旬のイベントやライブ配信を行う「ビューティーステーション」も新設。


本館3階 ライフスタイルビューティー
リラックスタイムに欠かせない国内外の最新バス&ボディコスメなど、使い心地もよく毎日が楽しくなるようなライフスタイルビューティーを7ブランドで提案します。

本館4階 ビューティーサロン
ネイル、アイラッシュ、アイブロウ、シェービングなど専門性の高いサロン体験メニューや、最新の美容機器と先端スキンケアのカウンセリング、施術体験など、新しく3ブランドを加えた総勢8ブランドのビューティーサロンが出店します。

本館3階~4階「婦人服飾雑貨」
8月31日(水)に、本館2階の婦人靴とハンドバッグ売場が3階に移設オープン。本館4階の婦人肌着売場もリニューアルするようです。

神戸阪急の大規模改装は、そごう神戸店時代も含めて約20年ぶりとのこと。どのように変わるのか楽しみですね。

◆関連リンク
神戸阪急 – 公式サイト

 

日本語が含まれないコメントは無視されます。コメントは承認後に表示されます。良識のあるコメントを心がけ、攻撃的な表現や他人が傷つく発言は承認されません。

1 個のコメントコメントを残す
  • 匿名さん

    なんだ
    建て替えるんじゃないのか

    2022年5月21日12:00 AM 返信する