【最新版】桜シーズン到来!神戸でお花見ができる人気スポット15選

ライター:このみ

春らしい気候の日が増えてきて、いよいよお花見シーズンもすぐそこですね。

「今年のお花見計画」を始める時に参考にしてほしい、神戸市内と、神戸からアクセスしやすいお花見スポットをピックアップ!

お花見スポット周辺のお店などもご紹介するので合わせてチェックしてみてくださいね。

まずは東灘区・灘区そして都心の中央区からスタート!

【灘・東灘区】岡本南公園


画像:Instagramより(@yumekaze0815

『岡本南公園』は、水上勉さんの小説「桜守」のモデルになった笹部 新太郎氏の邸宅跡にできた公園です。

園内には個人名がつけられた「ササベザクラ」をはじめ、10種約30本の桜が咲く別名「桜守公園」。


画像:Instagramより(@noooook2017

岡本駅の周辺にはいろいろとお店も充実しています。近くにある「TAOCA COFFEE」の珈琲や、韓国スイーツ「トゥンカロン」などを片手にお花見するもよさそうですね。

「阪急 岡本駅」の海側に、韓国発マカロン「トゥンカロン」専門店『Licorne(リコルヌ)』ができるみたい。カフェスタイルのお店

2022.02.13

 住所 
神戸市東灘区岡本5-6-16

 アクセス 
阪急 岡本駅から徒歩3分

【灘・東灘区】都賀川公園


画像:Instagramより(@enseny_tram

灘区の中心を流れる『都賀川周辺』では、綺麗な桜並木を楽しむことができます。近くを阪急電車が走り、背景には山が見える神戸らしいスポットです。

JR摩耶駅の北側すぐに昨年オープンした「Foods Market satake」というスーパーマーケットもあるので、お花見のちょっとした買い出しに便利です。

JR摩耶駅の北口すぐに『Foods Market satake(佐竹)』って食品スーパーがオープンしてる。今春にできた「JR摩耶駅NKビル」の1階

2021.05.11


画像:Instagramより(@ne__ko__ko__

2022年は3年ぶりに「なだ桜まつり」も開催するみたいです。会場内では食事の提供はありませんが、子ども向けのゲームやバザー・ステージ鑑賞などのイベントも楽しむことができます。

 住所 
神戸市灘区千旦通4

 アクセス 
阪神 大石駅から徒歩6分
JR 摩耶駅から徒歩9分
阪急 王子公園駅/六甲駅から各 徒歩15分

【中央区】生田川公園

神戸の玄関口、新神戸駅から南に向かって流れる生田川は桜並木が有名です。周辺は現在再整備の計画が進んでいて、生田川の東側にある『生田川公園』もそのひとつ。

今回の再整備で「サクラの名所」としても、より魅力ある空間へとうまれかわるようです。

再整備が行われる「新神戸駅」の駅前広場・生田川公園、デザインコンセプトは『山と街をつなぐ新神戸ハーブガーデン』に。イメージ図なども

2022.02.10

例年、「生田川さくらまつり」が開催されていますが、今年は中止が決定しているので比較的ゆったり桜を鑑賞できるかもしれません。

2023年からいよいよ工事も始まるので、今の公園で楽しめる桜は今年が最後になりそうですね。

 住所 
神戸市中央区若菜通6-5

 アクセス 
JR 新神戸駅から徒歩10分

次のページは、兵庫区・須磨区のお花見スポット。須磨ってお花見スポット充実してますよね。

 
このみ
ライター:このみ
花や夕焼け空を眺める時間が好きです。
コメントを残す

日本語が含まれないコメントは無視されます。コメントは承認後に表示されます。良識のあるコメントを心がけ、攻撃的な表現や他人が傷つく発言は承認されません。