南京町・西安門のすぐ近くに『芋ぴっぴ。』っていう「焼き芋スイーツ」のテイクアウト専門店ができるみたい

ライター:ふうか

南京町の西側「西安門」すぐのところに、『芋ぴっぴ。』っていう焼き芋スイーツのテイクアウト専門店ができるみたいです。


神戸市中央区元町通2-5-3

海側を向くと、すぐ隣に南京町「西安門」があります。

このまま進むとベーカリー「パンやきどころ RIKI」などがある、栄町通に出る通りです。

山側を向くと、隣には「スマイルホテル神戸元町」があります。同じ並びには少し前に閉店した「グリル一平 元町店」。

すぐ先は「元町商店街」と交差しています。

老舗洋食店『グリル一平 元町店』が閉店するみたい

2022.03.14

『芋ぴっぴ。』は、全国に17店舗展開する「焼き芋スイーツ」の専門店です。

3ヵ月熟成させた「糖度50度以上」の強い甘みと、ねっとり食感・蜜が特徴の焼き芋が販売されています。

「焼き芋ブリュレ」や「焼き芋ハニーバター」など、色んなバリエーションの焼き芋が楽しめるみたいです。

極細の紫芋ペースト・ホイップクリーム・バニラアイス・薄切り焼き芋を重ねた「1mm絹糸の紫芋とアイス」など、食べ歩きにちょうど良さそうなスイーツも。

オープン予定日は6月4日(土)。今流行りの「芋スイーツ」が、南京町の食べ歩きに仲間入りですね。

JR元町駅の少し山側のところにも、お芋スイーツのお店「おいもわかいも」ができていますよ。

「鯉川筋」を少し西に入ったところに「熟成焼き芋」の専門店『おいもわかいも』ができてる

2022.04.01

【店舗名】芋ぴっぴ。神戸元町店
【ジャンル】スイーツ、テイクアウト
【住所】神戸市中央区元町通2-5-3
【電話番号】
【営業時間】11:00~19:00
【定休日】
【リンク】公式サイト / Instagram
【駐車場】なし
※紹介した情報は、記事執筆時点の情報です。また、神戸市内の開店・閉店情報、イベント、街の変化など、情報を求めています。ぜひ情報提供をお願いします。※自分のお店でもOKです。

 
ふうか
ライター:ふうか
基本どこへ行くのも徒歩で移動します。
コメントを残す

日本語が含まれないコメントは無視されます。コメントは承認後に表示されます。良識のあるコメントを心がけ、攻撃的な表現や他人が傷つく発言は承認されません。