北区・神出山田自転車道にできる新しい『BE KOBE』モニュメントのデザインが決定してる。今度は木製、5月中に見られそう

ライター:ナオコ

北区と西区のサイクリングロードにできる里山地域初の『BE KOBE』モニュメントのデザインが決定したようです。

『BE KOBE』モニュメントを作ることは決まっていましたが、デザインや設計などの事業者は公募されてまして、今回事業者が決定したんです。

設置は2020年5月末までに完了予定だそう。


北区山田町衝原

神出山田自転車道のリニューアルに伴う大橋休憩所内への「BE KOBE」モニュメントの設置となるわけですが、設計・製作・設置事業者は「関西造園土木・フェードイン・アリモト工業共同企業体」に決まったそう。

デザインコンセプトは「自然からの贈物(おくりもの) 」。里山の風景に溶け込みながらも、凛と輝くモニュメントをイメージし、訪れたサイクリストに里山の美しい風景を楽しむきっかけを届けたい、とのこと。

休憩所全体も” 里山の一部” として、自然の中にいるような空間になるみたい。

「BE KOBE 」の立体ロゴは天然杉の無垢材で、高さ1mの白みかげ石張の台座に載るそう。ロゴを高い位置に置くことで、山と湖の風景の中に立体ロゴが浮かぶように見えるみたい。フォト映えが意識されてますね。

ほかに、愛車と一緒に撮影できるよう自転車を自立して止められるスリット(溝)や、格子の間に自転車前輪を差し込めばどこでも駐輪できる「サイクリストの柵」、大勢で休める「語らいベンチ」など、サイクリストが気持ちよく利用できるデザインが各所にちりばめられています。

ナオコ
ライター:ナオコ
ナッツの入ったハード系パンやクロワッサンに目がないです
コメントを残す

日本語が含まれないコメントは無視されます。コメントは承認後に表示されます。良識のあるコメントを心がけ、攻撃的な表現や他人が傷つく発言は避けましょう。