「マリンピア神戸」の解体が2月から開始されるみたい

三井不動産が、垂水区にある「マリンピア神戸建替え計画」の計画概要を決定しました。解体着工は2023年2月、開業は2024年度中を予定しています。


神戸市垂水区海岸通12-2

今回の計画は「三井アウトレットパーク マリンピア神戸」(開業当時の施設名:マリンピア神戸ポルトバザール)を、2023年1月15日(日)の営業をもって一時閉館し、建替え工事を行なうものです。

建替えにより施設のスケールアップをはかり、国内外のファッションブランドやセレクトショップ、キッズ、スポーツ&アウトドア、生活雑貨など、幅広い店舗・ブランドをより一層充実させるそうです。

また、隣接地を含む施設の一体的な建替え計画とするとのことです。ラグーン(浅い水場)を中心に、「BBQエリア」や「ビーチゾーン」が設けられたり、スイーツが食べれる地域参加型の「アートガーデン」など2つの建物が建てられる予定です。

垂水区の『マリンピア神戸』に新エリアができるみたい。第4の「BE KOBE」モニュメントも

2021.11.28

既存施設では一時閉館前の最終営業日となる2023年1月15日(日)まで「閉館セールファイナル」、最終終営業日には「閉館セレモニー」が開催されます。

◆関連リンク
三井アウトレットパーク マリンピア神戸 – 公式サイト

 

日本語が含まれないコメントは無視されます。コメントは承認後に表示されます。良識のあるコメントを心がけ、攻撃的な表現や他人が傷つく発言は承認されません。

2 件のコメントコメントを残す
  • 匿名さん

    記事ありがとうございます。閉鎖後が気になっていますが、どこにも情報が見当たりません。この記事は正式発表でしょうか?

    2023年1月3日7:53 AM 返信する
    • 匿名さん

      解体後の事については、徐々に明らかになると思われますが、兵庫県としても、神戸市としても術用な観光拠点であり、税収面でもかなり重要な場所だと思われますので
      神戸三田と上手く棲み分けしつつ、似た様なものになるかと思われます。

      2023年1月4日11:50 AM 返信する