「そごう神戸店」に京都の老舗『辻利兵衛本店』ができたみたい。神戸初出店。店舗限定のパフェも

ライター:カオル

三宮の「そごう神戸店」に、神戸初出店となる京都宇治『辻利兵衛本店』がオープンしました。この店舗でしか食べられないパフェもあるそうです。


神戸市中央区小野柄通8-1-8

『辻利兵衛本店』は、創業1860年という京都のお茶の老舗で、宇治に本店があります。大阪にもいくつか店舗がありますが、物販だけの店舗が中心で、イートインできる店舗は少ないそうです。

2人掛けのテーブルで6席あり、セルフ式になっているそうなので、気軽に行ける感じ。

「かき氷パフェ」など、京都宇治本店では食べられないメニューもあるとか。

HPを見たら、老舗なのに「抹茶」と「ロック」をコラボした動画がアップされてました。タイトルが英語のなので外国人観光客を意識した戦略なのかも。神戸出店も、そのあたりを意識してのことかもしれません。

「そごう神戸店」といえば、秋に名前が変わる予定になってましたが、このタイミングで出店てことは、名称変更後も継続する感じなんだと思います。

そごう神戸店がなくなる。2019年10月1日に「神戸阪急」へ名称変更するみたい

2018.09.28

とにかく、京都まで行かずとも美味しい抹茶スイーツが食べれるのは、うれしいことです。

買い物でちょっと一息つきたいときに、ぜひ。

◆関連リンク
辻利兵衛本店 – 公式サイト
そごう神戸店 – 公式サイト

カオル
ライター:カオル
とりあえず「食パン」を買う人です。
コメントを残す

日本語が含まれないコメントは無視されます。コメントは承認後に表示されます。良識のあるコメントを心がけ、攻撃的な表現や他人が傷つく発言は避けましょう。