神戸の外国人観光客向けに無料Wi-Fiスポット『KOBE Free Wi-Fi』の提供がはじまったそうな。

ライター:カズマ

191f6d6b

外国人の友達が神戸に遊びに来るって場合、確実に喜ばれるサービスです!


神戸に来る外国人観光客に対して、公衆無線LANサービスの『KOBE Free Wi-Fi』の提供が開始されたそうです。


『KOBE Free Wi-Fi』は神戸市内の3000アクセスポイントと、KDDIグループが設置した全国約20万以上のアクセスポイントでWi-Fi環境が利用できちゃうんです。ってことは、神戸だけじゃなくてどこでも使えるってことでしょうか!?


つまり旅行の際に、神戸観光をプランに入れておくと、神戸に上陸した時から、その後神戸を離れても使えるってこと!だと思います。


利用方法は、神戸市総合インフォメーションセンター等で「ゲストカード」を受け取るだけ!!受け取った「ゲストカード」に記載されたIDとパスワードを利用すると、ネット環境を1週間利用できるということですごく簡単です。

この「ゲストカード」ですが受け取りの際にパスポートなどを掲示して外国人であることが確認できれば簡単な手続きで手に入れることができるようです。とってもお得ですね。


★「ゲストカード」配布場所は以下の場所です。

①神戸市総合インフォメーションセンター(ポートライナー三宮駅)





②新神戸駅観光案内所(JR新神戸駅構内)





③北野観光案内所(北野風見鶏の館前)





外国人の友達がいる方は教えてあげればきっと喜ばれるはず!!


◆関連記事
外国人観光客に無償提供する『KOBE Free Wi-Fi』が大賞。「G空間EXPO2014」で評価されたそうな。(2014年11月20日)

◆関連リンク
KOBE Free Wi-Fi –  公式サイト
外国人観光客向け公衆無線LANサービス KOBE Free Wi-Fiカードの配布開始について – 神戸市


カズマ
ライター:カズマ
神戸ジャーナル 編集長
コメントを残す

日本語が含まれないコメントは無視されます。コメントは承認後に表示されます。良識のあるコメントを心がけ、攻撃的な表現や他人が傷つく発言は承認されません。