外国人観光客に無償提供する『KOBE Free Wi-Fi』が大賞。「G空間EXPO2014」で評価されたそうな。

ライター:カズマ

FreeWifijpg
東京にある日本科学未来館というところで、


G空間EXPO2014


というイベントが開催されていたんですが、その中の「第3回位置モノガジェット&アプリ大賞」のサービス部門で『KOBE Free Wi-Fi』が見事大賞に選ばれたそうです。


イベント自体は、「地理空間情報技術」に関する展示会みたいなもので、要は地図に関する技術を紹介するイベントです。


そして、地図に関連したアプリなどに賞を贈るんですが、神戸市が外国人観光客向けに無償で提供しているWi-Fiサービスが賞をとったというお話しです。


日本人もそうですが、スマートフォンなどの携帯電話やタブレットなんかを旅行先でも利用していると思いますが、外国からの観光客の人も当然自国から持ち込んで利用しています。


その時に困るのが、電波です。


LTEとかで繋ぐとめちゃめちゃ高くつくので、FreeのWi-Fiスポットがとても重要なんです。そんなお困りの観光客の人に向けて無料でWi-Fiスポットを使えるように、一週間だけ利用できるIDとパスワードを提供するってサービスです。


神戸市にはなんと、


3000か所以上


もあるそうで、さらに全国20万ヶ所でも使えるそうです。最初の写真が神戸のWi-Fiスポットの位置を示す地図です。多すぎてビックリします。海側のエリアで主要な観光スポットなんかはカバーできているんじゃないでしょーか。


こちらで全体の地図が見れます。三宮周辺は、ほぼほぼ不便しないという状況です。
http://www.feel-kobe.jp/_en/wi-fi/hotspots/
 

神戸に行けば、無料でWi-Fiスポットが使えるようになると、観光客の間でも結構話題になっているそうなので、ぜひとも一瞬でも神戸に寄って観光してほしいですね。


◆関連記事
神戸の外国人観光客向けに無料Wi-Fiスポット『KOBE Free Wi-Fi』の提供がはじまったそうな。(2014年08月02日) 

◆関連リンク
KOBE Free Wi-Fi – 公式サイト
 
 
カズマ
ライター:カズマ
神戸ジャーナル 編集長
コメントを残す

日本語が含まれないコメントは無視されます。コメントは承認後に表示されます。良識のあるコメントを心がけ、攻撃的な表現や他人が傷つく発言は承認されません。