実際に使える神戸のご当地婚姻届!「まちキュン・ご当地婚姻届」神戸版はクラシカルでレトロなデザインで登場!

ライター:カズマ

sub8

神戸市とリクルートがタッグを組んで、神戸市の「オリジナルご当地婚姻届」ができたようです。

結婚情報誌『ゼクシィ』を制作する株式会社リクルートマーケティングパートナーズが、同じくリクルートグループのリクルートマーケティングパートナーズ総研グループが展開する「幸せ応援地域プロジェクト」と協働して、神戸市とコラボした「ご当地婚姻届」をダウンロードできるサービスを始めました。

それがこれだ!

sub3

神戸市のおしゃれな港町をクラシカルに表現してまして、「港」「六甲山」「異人館」「有馬温泉」「明石海峡大橋」などが描かれてます。アンティークなイラスト調でおしゃれな街を感じさせるデザインです。

この婚姻届は、全国どの役所でも提出できる正式な書面なんだそうですが、オシャレすぎて役所に出すのがもったいない!かもしれません。

sub5
(左)婚姻届 (右)二人の記念用婚姻届

「正式な婚姻届」と「二人で記念用に保管するための婚姻届」があります。保管用のものは写真などを貼れるレイアウトになってますので、記念にピッタリです。

婚姻届なのでA3でプリントアウトして使用するのですが、自宅にA3プリンターがある人もそんなに多くないと思いますので、コンビニにUSBなんかでデータを持っていって印刷ってのが一番早いしキレイなのかなぁ。

ちなみに、神戸市では「恋人の聖地サテライト」に認定された神戸ポートタワーで、ご当地婚姻届を持参した人にに、ペア入場券お二人1,400円を1,200円にして、プラス「愛鍵」(1,080円)を一つプレゼントしてくれるそうです。

これをプリントアウトしてさっそく結婚だ!ってのも変なので使う予定の人はぜひどうぞ。他の地域もありますので、気になるって人は公式サイトでご確認を。

「まちキュン・ご当地婚姻届」とは?
「まちキュン・ご当地婚姻届」のサイトにアクセスしアンケートに回答すると、お気に入りの「ご当地婚姻届」が提出用・保存用共にダウンロードできます。「婚姻届は、もっとふたりらしく、もっと楽しく、もっと自由に」をコンセプトに、結婚を予定している方に、
・窓口まで行かずに婚姻届がダウンロードできる利便性
・ご当地オリジナル婚姻届を選べ、手元に残せる楽しみ
・ご当地の豊かなライフスタイル、自治体の結婚生活支援施策に関するPR情報
を提供しています。
今回の「まちキュン・ご当地婚姻届」は”提出日”だけではなく、デザインや提出先を”プロポーズした場所”、”初めて2人で旅行にいった場所”などといった理由で選ぶことができ、2人の記念日が、より特別なものになりそうです。今後も全国の自治体と順次拡大予定とのことです。

これまでの参画自治体(全19自治体)
出雲市、浦安市、大分県、大津市、京都府、熊本県、郡山市、静岡市、つくば市、栃木県、鳥取県、奈良県、日光市、広島県、福岡市、山口県、山口市、神戸市
(追加)、文京区(追加)

◆関連リンク
まちキュンご当地婚姻届

 
カズマ
ライター:カズマ
神戸ジャーナル 編集長
コメントを残す

日本語が含まれないコメントは無視されます。コメントは承認後に表示されます。良識のあるコメントを心がけ、攻撃的な表現や他人が傷つく発言は承認されません。