新開地にできる上方落語の定席「神戸新開地演芸場(仮称)」が2018年7月にオープン。正式名称を募集してる

94fe6d21-2
新開地にできる上方落語の定席「神戸新開地演芸場(仮称)」が2018年7月にオープンすることになったそうです。現在、正式名称を募集中です。 


場所はココ↓↓







すっかり正式名称が「神戸繁昌亭(こうべはんじょうてい)」だと思っておりましたが、違ったんですね。と、もう一つ。以前は2018年春のオープン予定となっていましたが、若干遅れて7月になったようです。


94fe6d21
工事については、6月から開始される予定です。オープン後は毎日昼に上方落語協会員の落語家が出演する寄席が開催され、夜間は地元の劇団や音楽団体が活動できるよう広く貸し出しを行うとのことです。


5月末まで名称を募集して、工事着工の際に正式名称を発表するという流れです。命名した人には、副賞として「こけら落とし公演のペアチケット」と「新開地グルメセット」がプレゼントされます。あと、応募者10人に抽選で記念品もプレゼントされます。


ちょっとヒントを探してみました。現在ある寄席が行われている施設の一覧です。
・天満天神繁昌亭(大阪・大阪天満宮)
・動楽亭(大阪・西成区)
・鈴本演芸場(東京・上野)
・浅草演芸ホール(東京・浅草六区)
・新宿末廣亭(東京・新宿)
・池袋演芸場(東京・池袋)
・お江戸上野広小路亭(東京・上野)
・お江戸日本橋亭(東京・日本橋)
・お江戸両国亭(東京・両国)
・新宿永谷ホール(新宿Fu-)(東京・新宿歌舞伎町)
・国立演芸場(東京・千代田区隼町)
・浅草木馬亭(東京・浅草奥山)
・浅草フランス座演芸場東洋館(東京・浅草六区)
・らくごカフェ (東京・神田神保町)
・池之端しのぶ亭(東京・池之端)
・神田連雀亭(東京・神田須田町)
・横浜にぎわい座(横浜・野毛)
・三吉演芸場(横浜・南区)
・大須演芸場(名古屋・大須)


「神戸ポート亭」くらいしか思い浮かばねぇ。。。あぁセンスほしいぃ。


応募締切

5月31日(水)必着

応募方法
応募用紙に必要事項を記入し、郵送/FAX/メールのいずれか

問い合わせ・名称応募先
神戸新開地演芸場建設準備会 演芸場名称募集係
〒652-0811 神戸市兵庫区新開地3-3-11
新開地まちづくりNPO内
TEL 078-576-1218/FAX 078-576-1219
MAIL info@shinkaichi.or.jp




◆関連リンク
新開地ファン – 公式サイト