王子動物園の「レストラン」と「売店」が閉店してる。食べ物は「キッチンカー」か「外で」に

ライター:カオル

王子動物園の中にある「レストラン」と「売店」が閉店したそうです。


神戸市灘区王子町3-1


画像:王子動物園HPより

閉店したのは、王子動物園内のレストラン「パオパオ」「カレー王子」と売店「こどもプラザ」で、11月23日をもって営業を終了。

「遊園地」に面した立地で、休憩やランチに立ち寄った人も多かったと思います。

解体工事が始まってますが、遊園地はいつも通り使えるとのこと。

今回の閉店は、建物の「老朽化」によるもので、王子動物園の再整備とは関係なく以前から決まっていたそう。

『王子動物園』が、リニューアルに向け動き出してる。「旭山動物園」の園長にもアドバイスもらうみたい

2021.05.24


画像:王子動物園HPより

園内で食べ物を購入できるお店はなくなり、「カレー王子」の前などに「キッチンカー」が来て販売する形に。

キッチンカーは、平日は1台、土日祝は2台、メニューは固定ではなくいろいろ変わるみたい。

また「再入園」が可能なので、近くのお店で食べたり、買いに出ることは可能。

ただ子ども連れだと途中で出て戻るのは、なかなか大変だと思うので、事前に準備するなど考えておく必要がありそうです。

「王子動物園」の西側にパン屋さん『麦秋至(むぎのときいたる)』ができるみたい。オーガニック小麦の「ハード系」が主役

2021.11.10

これを機に、周辺のランチマップなどが充実してくることを期待したいところ。




画像:王子動物園HPより

グッズなどを販売する「売店」については、入園ゲートすぐのところにある「パンダプラザ」が営業しているので、おみやげは引き続き買えます。

ところで、心配なのがジャイアントパンダ「タンタン」の体調。

タンタンは「心臓疾患」の治療中で、診察や検査をきちんと行えるようにと11月22日(月)から「観覧中止」になってます。

再開は体調しだいで、目途は分からないそう。早く良くなりますように。

◆関連リンク
神戸市立王子動物園 – 公式サイト

 
カオル
ライター:カオル
とりあえず「食パン」を買う人です。
コメントを残す

日本語が含まれないコメントは無視されます。コメントは承認後に表示されます。良識のあるコメントを心がけ、攻撃的な表現や他人が傷つく発言は承認されません。