リニューアル工事中のポートタワーに「ポートタワー」がデザインされてる。反対側は真っ白のまま

ライター:カオル

ポートタワーの工事用シートに「ポートタワー」が現れました。


神戸市中央区波止場町5-5

ポートタワーは、2023年度中のリニューアル完了を目指して工事が行われてます。

「神戸ポートタワー」が2023年度にリニューアルするみたい。屋上に展望施設

2020.12.21

工事用の足場がシートに覆われ、ポートタワー風のデザインとなりました。

観光船の乗り場「かもめりあ」前から見ると、ちょうど正面。

2010年の改修時は期間が短いこともあってか特にデザインなどされていなかったので、今回はより配慮された形です。

上部には、「PORT OF KOBE」の文字もしっかり書かれてます。

 

 

よくポートタワーを眺める「モザイク」前の「高浜岸壁」からは、ちょっと横からといった印象です。

写真でちらっと見えてる芝生は、期間限定のドッグラン。

モザイク裏に『ドッグラン』が期間限定オープンするみたい。ヨガ・トレーニングも

2022.02.01

神戸メリケンパークオリエンタルホテル側から見ると、真ん中でスパッとデザインが終わってます。

神戸ポートタワー『プロジェクションマッピング』が、2月5日(土)から「高さ80m」にパワーアップするみたい。てっぺんまでほぼ完全に覆われた状態に

2022.02.05

メリケンパーク側では、工事中プロジェクションマッピングが行われているので、真っ白である必要があるからかと。

正面が「かもめりあ」側なのも、プロジェクションマッピングへ行く途中に見ることを想定しているのかもしれません。

足場は「来年の1月頃まで」この状態なので、しばらくの間の姿です。

◆関連リンク
神戸ポートタワー – 公式サイト
神戸ポートタワー – Instagram

 
カオル
ライター:カオル
とりあえず「食パン」を買う人です。
コメントを残す

日本語が含まれないコメントは無視されます。コメントは承認後に表示されます。良識のあるコメントを心がけ、攻撃的な表現や他人が傷つく発言は承認されません。