西元町に、かき氷専門店『ふわりひめ』ができてた。南アルプスの「天然氷」で作ってるみたい

ライター:カオル

西元町に、南アルプスの天然氷で作るかき氷専門店ができてました。ふわふわ系のかき氷。JR線のすぐ南です。


神戸市中央区元町通5-7-4

かき氷専門店ができたのは、JRの高架と平行して走る県道沿い、隣はコインパーキング(2台)。少し西へ行くと以前記事にしたホットサンドのお店があります。

西元町に『ポルトパニーノ』ってホットサンドのお店ができてる。

2015.06.21

東を向くとこんな感じ。2ブロックほど行くと、『秘密のケンミンSHOW』でミルクジャムが取り上げられた「パティスリーAKITO」があるあたり。

JR元町駅のちょっと西の高架沿いに『アキト』ってカフェ&スイーツ&ジャムのお店ができてる。

2014.06.24

こちらのお店は、「南アルプス・八ヶ岳の天然氷」を使っているというのが特徴。「天然水」だけじゃなく、「天然氷」ってのがポイント。

「八ヶ岳」は、山梨県と長野県にまたがる山塊で、その湧き水は「昭和の名水百選」にも選ばれています。

「天然氷」というのは、自然の厳しい寒さを利用して作られた昔ながらの製法の氷で、専用の池で2週間から20日かけて凍ったものを切り出し、氷室に保存、かき氷用に使うようです。

美味しい水で、手間ひまかけて作られた氷、それだけで十分美味しそうですが、食感も驚きの「ふわふわ」で頭がキーンとならないんだそう。

魔法瓶などのメーカー「サーモス」のCMで、お店で使っている「天然氷」の蔵元が紹介されてます。「天然氷」のことを知ってから食べると、より美味しく感じるかもしれません。

メニューは、たっぷりフルーツが乗ったものから、「黒みつきなこあずき」などの和風なものまで、10種類以上。

シロップも生フルーツ100%で作ったこだわりのシロップとのこと。いい氷に、市販のシロップじゃもったいないですもんね。

一杯800円からという安くはない価格になってますが、「天然氷」を南アルプスから運んできていることを考えたら、妥当なのかなとも思います。

今年の夏も、いつも通り暑くなるみたいなので、試してみてはいかがでしょうか。

店舗名ふわりひめ
ジャンルかき氷
住所神戸市中央区元町通5-7-4
電話番号090-6663-1529
営業時間11:30~18:00
定休日
リンクInstagram食べログ
駐車場なし

紹介した情報は、記事執筆時点の情報です。また、神戸市内の開店・閉店情報、イベント、街の変化など、情報を求めています。ぜひ情報提供をお願いします。※自分のお店でもOKです。

カオル
ライター:カオル
とりあえず「食パン」を買う人です。