【オンライン開催あり】お金の将来設計。三宮の神戸国際会館で考える『女性限定【無料】マネーセミナー』ファイナンシャルプランナーが伝える「一生お金に困らない」ための方法 [KOBE Journal PR]

ライター:このみ

日常が大きく変わっていく中で、たくさんの人にとって「自分に本当に必要な存在」や「本当に大切にしたいもの」「これからの人生」について見つめなおす機会になっている今。

A子さん
今までデパコス大好きだったけど、化粧の機会が減ってみると、綺麗な肌でいることの方が大事に思えてきたな。スキンケアにお金を使いたいかも。
B子さんファミリー
田舎の実家に帰れないのがもどかしい。当たり前のように家族が集まっていた去年のお休みが恋しいなぁ。

「時間」にも「お金」にも限りがある ということを、きっとたくさんの人が痛感しているはずです。

何も考えなくても時間は過ぎるし、生きているだけでお金は減っていく。

そんな毎日の中で少しでも「自分が大切にしたいモノやヒト」と有意義な時間を持つためにどうすればよいのか、今あらためて考える大切な時期なのかもしれません。

そう話してくれたのは、ファイナンシャルプランナーの 篠田 弘子(しのだ・ひろこ)さん。

肩書を聞いただけでもうアレルギー反応出ている方、安心してください。難しい話はここではしません。

「篠田さんのセミナーがもうすぐあるから、お金について知っておきたい人がいたら行った方がいいよ」ってやつです。

ファイナンシャルプランナーというのは お金のお医者さん みたいなものだそうで、「お金=生活で困っていること」の相談にのってくれたり、具体的なアドバイスをくれます。

どんなことをするかというと、まずは ベースづくり だと思ってください。スキンケアでいうと 肌質を知る 段階です。

ローションや乳液が「資産運用」「株」「投資信託」だとすると、いくらこれお勧め!といわれても、自分に合っているかが分からなければ、それが本当にいいものなのかって判断しにくいですよね。だから、まず 自分で考えられるあたまづくり をするということがセミナーの趣旨です。

きっとみなさんにとって「お金」ってとても大切なものだと思います。だからこそ、わからないことに手を出して損をしたくない!と思うのは当たり前のことです。分からないからこそ怖いし、人にも聞きにくいし、だんだん面倒にも感じちゃったりして・・・

お金の事について、友達や職場の人と気軽には話しにくいみたいな文化が日本には昔からありますけど、最近はセミナーに友達や親子で来る人も増えているみたいですよ。

そして、欧米では小学校からお金についての授業がしっかりある んですって。

自分にとっての「お金の使い方」や「ライフステージに合ったお金のため方」を 自分で考えられる「あたまが小さいうちから出来ているって純・日本人の私からしたら想像もしていなかったです。

人それぞれ生活に感じる”価値”って変わってきますし、それは年とともにまた変わってくるものです。結婚したら、家を買ったら、子供が出来たら、自分たちの老後。自分のお金を、自分のライフステージに合わせてきちんと使いこなしていけるように知ることから始めましょう。

ということで、今回は、ファイナンシャルプランナーの 篠田 弘子(しのだ・ひろこ)さんのことを知ってもらうことで 気軽にセミナーに参加してもらえたらと。

このみ
篠田さんはどうしてファイナンシャルプランナーになったんですか?
篠田さん
私自身、お金の心配を毎日しながら生活していた経験があるからです。あの時は心身ともに本当にしんどかった!

表参道でバリバリ美容師時代があったから今があると思います

生まれも育ちも大阪の篠田さん。美容師になるという夢があったので通信教育で美容の勉強をしながら、語学系の大学へ進み、交換留学制度を利用してアメリカに1年間滞在していたそうです。なので美容の教材はアメリカまで送ってもらっていたそうです。まさに Time is money!

時間にも限りがありますからね、頑張り屋さんの篠田さんは無我夢中で勉強をしていたようです。

篠田さん
留学後も夜間学校で美容の勉強をつづけました。学費はアルバイトで貯めていたんです。美容師になることで頭がいっぱいだったので夢中で突っ走っていましたね。それは「美容師」になってからも変わらず走り続けていたように思います。

晴れて美容師になった篠田さんは、一等地の表参道にある美容院で働き始めました。当時、キムタクが主演を務めた「ビューティフルライフ」の影響で美容師業界は最盛期!!

このみ
女性なら1回は東京の表参道で髪を切ってもらいたいって思いますよね。篠田さんは本来バリバリ関西弁だったそうですが、そんな女性の夢を壊さぬよう必死に標準語を使った結果、「東北の方ですか?」と言われたことがあったそうです(笑)

下積み時代が長かったそうですが、どんどんキャリアアップをし店長になったのち同じ美容師仲間と結婚。夢の独立を果たしました。

これまで美容一筋だった篠田さん夫婦。お客様はゼロからのスタートで、同時期に子供も授かっていたのですが、経営 の「け」の字もわからない、もはや「分からないことが何かも分からない」まま日々が過ぎていきました。

日に日に生活はひっ迫し、旦那さんの両親にお金を借りることもあったとか。申し訳なさと不安感で心が疲れ果ててしまったそうです。

「家族で楽しくご飯を食べる時間」や「美容師としてお客様に素敵なスタイルを提供すること」そんな 自分らしさ を見失ってしまった篠田さんは、東日本大震災を期に旦那さんとは離婚し子供と大阪に戻ることを決意しました。

  

1年間は生活費を稼ぐために美容師として働いていましたが、ある時篠田さんのお父さんに「息子にとって親はお前ひとりやで。今、この瞬間の息子の成長を見逃がし続けてもいいんか?」と言われたそうです。

ずっと走り続けてきた篠田さんでしたが、そこで初めて立ち止まりました。そして、転職を決意します。

ファイナンシャルプランナーへ転身し「自分の生き方」を見直す

このみ
大好きだった美容師を辞めたこと、後悔していませんか?
篠田さん
それが全く未練がないんです。辞める時は息子のためでもあったし、いつかまた復帰したらおばあちゃんになるまでハサミ握ったる!と思っていたんですけどね。最近は息子の髪を切るのも面倒になったくらい(笑)

篠田さんにとって美容師としての時間はとても大切でした。

でも、その時間の中で、どこに行くにも・何をするにもやっぱりお金は必要だと実感したことが今に繋がっていると話してくれました。

もちろんお金ですべてが手に入るわけでもないけれど、お金がないと手に入らないものや、その日暮らしの不安を抱えた毎日では失うものがたくさんあることも経験したんですね。

平日は地方の研修センターで勉強、土日は大阪で子育て。そんな生活を繰り返していた篠田さんはついにストレスから「顔面麻痺」に。

篠田さん
転職をしてもなお、漠然とした不安と手ごたえのない日々が過ぎていく中で、何のために働くのか、どんな生活がしたいか = 自分のビジョン を整理しないといけないことに気が付きました。

この時の篠田さんの気付きがマネーセミナーにも取り入れられています。

お金について詳しく説明する前にまず3分程度、「どんな自分でありたいか」を書き出してみる時間があるそうです。言葉にすると漠然としていますが、想像通りにはいかないライフイベントの中でも、「ブレない自分らしさをしっかり持っていること」それがイコールお金を貯めるための”目的=Vision”であると篠田さんは考えています。

「子供がいるから…」「旦那に気を使うから…」そういう外的要因を言い訳にするのではなく、自分自身がどうなりたいか のビジョンをきちんと持っているかどうかが大切なんだそうです。

今の篠田さんは仕事を全力で頑張りながら、休日にお子さん一緒に自然のある場所へ出かけて五感を刺激することが楽しみなんだと嬉しそうに写真を見せてくれました。休みの日に川あそびをして夜8時半には息子さんと爆睡みたいなこともあるようで、やっぱり何事にも全力な篠田さんでした。

セミナーではどんなことをするの?

セミナーは基本的に篠田さんのお話を聞くだけです。抜き打ちで当てたり、発表したりディスカッションをするような難しいことはありませんので気軽に来てくださいとのこと。

お金についての考え方などの基本的なことから教えてくれるので、世代を問わず誰が聞いても為になることがあるようですね。

篠田さんのセミナーに参加される方は20~50代と幅広い女性が参加しています。開催時間によりますが、主婦やフリーランスの方もいればお仕事帰りに来られる方も。最近は学生さんが参加していることもあるようです。

こんな方も参加しています!

これから結婚や出産などのライフイベントを控えている人

投資に興味はあるが、何から始めていいかわからない人

初歩的なことから教えてほしい人

毎日が忙しく、後回しにしてしまっている人 

興味のある分野や、悩んでいるポイントは年代によって全然違ってくるので、個別相談でみなさん質聞をされる様です。 でも、急に個別相談といわれても抵抗あるよって方も多いと思うので、まず一度セミナーで下地を整えておくとよいですね。きっと「自分の人生」に置き換えた疑問がわいてくるはず。

知識がないと選択の幅は狭まってしまう

稼げる年齢と、本当にお金に心配が発生する年齢には大きな時差があります。

若いうちは「奨学金の返済」「結婚資金」「出産」など目の前のことに追われて先々のことまで想像もできない!という方は多いのかもしれないです。

でもいざ想像できる年齢、例えば50歳になったとき、確かに子供も手離れし老後がイメージしやすくはなっているかもしれません。ただ、その時点で稼げる時間はそう長く残っていないのも現実。そうなった時に生活をしながら貯金や運用をするのって相当切り詰めていかないといけません。

大切なことは、少しでも早くお金について 自分で考えられるあたま にしておくこと。

ハイリスクハイリターンで短期的に大金を得る方法もあるかもしれないです。でも、篠田さんがもし美容師を目指していたあの頃の自分に伝えられることがあるんだったら、お金にばく然とした不安感を抱かなくていいように、まず知る努力をしなさい!と伝えるのでしょう。

篠田さん
額面だけでも結局安心できないんです。いくらあれば正解というものはないから。結局、いつの時点でどんなくらしをしていたいか、どんな自分でいたいかをイメージできれば、そこに必要な費用や貯め方について時間をかけて工夫していくことができると自立する現代の女性たちに伝えたいです。

「収入の波」と「支出の波」をどのように調整するか、というのが資産運用の基本です。一生お金に困らない資産形成はまずは知ることから始めましょう。

それでは、セミナー開催のご案内です!リアルとオンラインの開催がありますので、興味がある人はぜひご参加を。各セミナー定員15名までです!ちなみにご夫婦でご参加されたいという方は男性のご参加も可能です。


 

セミナーテーマ
\お金を増やしたいと思った時に、知っておきたいセブンルール/

10月8日(木)10:00~12:00
【満席のためキャンセル待ち】

場所 神戸国際会館7階 会議室702

10月6日(火)23:59までにお申し込みください。

20分前から受付可能となりますので余裕を持ってお越しください。

※コロナウイルス感染症防止対策として、アルコール消毒や検温の他に、会場は通常の定員の半分を上限とし、ソーシャルディスタンスの確保を徹底しています。ご参加される場合にはマスクのご持参・着用をお願いいたします。

10月10日(土)10:30~11:45

場所 オンライン(Zoom)のためお好きな場所から参加が可能

10月8日(木)23:59までにお申し込みください。

15分前から接続可能となりますので一度早めにアクセス接続チェックをお願いいたします。

※参加用URLは開催3日前にセミナーリマインドメールとしてお送りいたします。

神戸国際会館へのアクセスについて

10月8日(木)のセミナー会場ですが、国際会館1Fから緑色の東エレベーター」で上がってください。
入ってすぐの西エレベーターや(赤)、高層オフィスエレベーター(青)は7階には止まりませんのでご注意を!

 

対面のセミナーであれば、簡単な実践があったり、先生にちらっと質問もできるのでより分かりやすいかもしれません。ただ忙しい方や、お子さん連れの方、コロナで人の集まる場所はちょっとという方などはご自宅からオンラインでも参加できるのが気軽でいいですね。

これまで後回しなってしまっていた方も、この機会に一度参加してまずは頭の準備運動から始めてみてはいかがでしょうか?

このみ
ライター:このみ
花や夕焼け空を眺める時間が好きです。
コメントを残す

日本語が含まれないコメントは無視されます。コメントは承認後に表示されます。良識のあるコメントを心がけ、攻撃的な表現や他人が傷つく発言は承認されません。