「KIITO」でプログラミングを使って『おばけ屋敷』を作るワークショップが開催されるみたい。参加無料

ライター:ゆう

デザイン・クリエイティブセンター神戸(KIITO)で、プログラミング体験を通して「お化け屋敷」を作るワークショップが開催されます。

VIVIWAREをつかってお化け屋敷をつくろう!

2022年2月6日・11~13日・26~27日・3月19日・27日の計8日
デザイン・クリエイティブセンター神戸(KIITO)


神戸市中央区小野浜町1-4

「エンジニア」や「建築家」と一緒にプログラミングや建築について学び、参加者みんなでお化け屋敷を作る過程を通して、子どもたちのソウゾウリョク(想像力&創造力)を育むイベントです。

感覚的にプログラミング体験ができるスマートデバイス「VIVIWARE Cell」を使って、「動く」「光る」「音が鳴る」などの仕掛けを考えます。

建築家の西山広志さんと一緒に、考えた仕掛けを設置するお化け屋敷の「空間づくり」も学んで実践。



スケジュールは全8日で、「お化け屋敷を考えよう!」「お化け屋敷をつくろう!」「お化け屋敷を発表しよう!」の3部構成です。

最初の2日(2月6日・11日)には、人を驚かせるためには何が必要だろう?ということを考えながらお化け屋敷の仕掛けやストーリーを作っていきます。

3~7日目(2月12日・13日・26日・27日・3月19日)で、実際に、VIVIWAREでのプログラミングや建築を学びながらお化け屋敷を作成。

最後8日目に、これまで作ってきたお化け屋敷の仕上げをし、保護者や関係者に向けて発表します。

日程
① 2月6日(日)
② 2月11日(金)
③ 2月12日(土)
④ 2月13日(日)
⑤ 2月26日(土)
⑥ 2月27日(日)
⑦ 3月19日(土)
⑧ 3月27日(日)

時間
10:00~17:00 ※①⑧のみ13:00~17:00

会場
3F KIITO:300/プロジェクトスペース3B

参加費
無料

定員
12人 ※事前申込制・抽選

対象
・小学4年生~中学3年生
・原則全日程参加できる人

申込
WEBサイトから

持ち物
昼食(①⑧を除く)/動きやすい服装/靴

みんなと一緒にお化け屋敷を作るのが文化祭みたいで、いい思い出になりそうですね。プログラミング体験もできて、参加無料なのが嬉しいところ。

◆関連リンク
KIITO|デザイン・クリエイティブセンター神戸 – 公式サイト
VIVIWARE Cell – 公式サイト

 
ゆう
ライター:ゆう
推しプリンを探しています。
コメントを残す

日本語が含まれないコメントは無視されます。コメントは承認後に表示されます。良識のあるコメントを心がけ、攻撃的な表現や他人が傷つく発言は承認されません。