「神戸みなと温泉 蓮」の『デイ&ナイトプール』に行ってきた。DJ、フラダンス、ゴスペルライブまであってリゾート気分で楽しめる

ライター:カズマ

少し暗くなってきてフラ系のダンス。暗くなってくると少し雰囲気が変わってきます。このくらいの時間からポートタワーなども点灯してキレイに見るようになります。

歌が超うまい「カーティス・トレーラー」さん(右)。Big Partyが開催される日程では、こちらの方が歌うみたいです。プールに入りながらノリノリのオーディエンスも。

Jazzやゴスペルでは4オクダーブ以上のレンジで歌うそうで、暗くなった神戸の夜景と「カーティス・トレーラー」さんの歌声が、リゾート地にいるような雰囲気を演出し、運命的な出会いがあるんじゃなかろーかと、妙に(?)気持ちが高ぶります。

暗くなったプールの様子。泳ぐ人もいたり、浮き輪に乗る人もいたり、意外と多いのが、足だけ入ってプールを楽しんでいる人。

カウンターバー。カウンターバー自体の照明もオシャレなのでフォトジェニックな感じですよね。プールに入ってここを背景に写真を撮っている人も多かったです。

暗くなってから出合ったもう一人。「ホテル ラ・スイート神戸ハーバーランド」総支配人「檜山 和司(ひやま かずし)」さん。去年、兵庫県推薦で厚生労働省から、おもてなしのプロ「メートル・ド・テル」(飲食物給仕人)として、西日本で初めて「現代の名工」に選ばれました。

総支配人なので、どちらかと言うとフォーマルな装いが多いはずですが、この日はナイトプールということで、真っ白な常夏パーティー仕様。

最後は、SUPヨガが披露されてました。ウォーターアクティビティの一つとして、最近流行っているヨガです。ご覧の通り、陸でやるよりも安定しないということで、体幹が鍛えられます。「神戸みなと温泉 蓮」で「SUPヨガ」のレッスンが開催されてますので、気になる人はそちらをどうぞ。

いかがでしたでしょうか。「神戸みなと温泉 蓮」の「ナイトプール」。いや今年は昼間もありますので『デイ&ナイトプール』です。今年もトレンド継続中のナイトプールで、フォトジェニックなひとときを過ごしてみては。

◆関連リンク
神戸みなと温泉 蓮 – 公式サイト

 
カズマ
ライター:カズマ
神戸ジャーナル 編集長
コメントを残す

日本語が含まれないコメントは無視されます。コメントは承認後に表示されます。良識のあるコメントを心がけ、攻撃的な表現や他人が傷つく発言は承認されません。