西神中央駅、西側の『なでしこ芸術文化センター』が完成に近づいてる

ライター:このみ

地下鉄「西神中央駅」から西へ徒歩2分のところに建設中の、複合文化施設『なでしこ芸術文化センター』を見てきました。


神戸市西区美賀多台1-1-1

センターの中には、新しく生まれ変わった「新西図書館」と、客席500席の「西神中央ホール」が入ります。当初予定では、工事は6月中に完了となっており、現在はセンター周辺の歩道などが整備されています。

主なリニューアル内容

【新西図書館】
・蔵書数が約10万冊⇒約30万冊と3倍に
・充実の共用スペース(交流モール・カフェ)
・おはなしの部屋、対面朗読室、学習室、セミナー室など様々な機能スペースの充実 など

【西神中央ホール】
・音楽や舞台芸術に対応するホール(客席500席)を新設
・リハーサル室や練習室、楽屋兼会議室など充実の設備 など

当初の完成イメージをみると『なでしこ芸術文化センター』から駅に直接つながる「歩道橋」ができる予定ですが、まだ工事は始まっていないようでした。

もともとあった「歩道橋」はすでに撤去されていて、新たに作り直す歩道橋の「工事終了期間」は9月30日までとのこと。歩道橋ができてくるとまた一気に雰囲気が変わりそうですね。

分譲マンション「クレヴィアシティ西神中央」も完成に近づいている様子で、入居開始は11月になっています。

ホールの前にカクっと曲がった板状のものと、椅子のようなものが5つほど見えます。ホール内には「カフェ」もできる予定ですが「テラス席」なども設けられるのでしょうか。

ちなみに、カフェでも読書が楽しめる形になるみたい。

2021年に一般公募で決定した『なでしこ芸術文化センター』の愛称も、しっかりと刻まれているのが確認できます。

年内には「西神中央駅」周辺の人通りも大きく変わってきそうですね。

◆関連リンク
西神中央駅前リニューアル – 公式サイト

 
このみ
ライター:このみ
花や夕焼け空を眺める時間が好きです。
コメントを残す

日本語が含まれないコメントは無視されます。コメントは承認後に表示されます。良識のあるコメントを心がけ、攻撃的な表現や他人が傷つく発言は承認されません。