羊料理「ひつじの一休」が、ランチ限定で『ひつじのまぜそば一休』として営業してるみたい。「ラム肉」を使ったまぜそばが楽しめる

ライター:ふうか

阪急 神戸三宮駅の近くにある羊料理の店「ひつじの一休」が、「ランチ限定」で、ラム肉まぜそば専門店『ひつじのまぜそば一休』として営業しているみたいです。


神戸市中央区下山手通2-1-1

「ひつじの一休」の系列店には「にはとりや」や「ぎょうざの一休」があり、最近「EKIZO神戸三宮」にオープンした「食堂 勿ノ怪(ショクドウモノノケ)」もそのひとつです。

「EKIZO(エキゾ)神戸三宮」に焼鳥やクラフトビールを提供する『食堂 勿ノ怪(ショクドウモノノケ)』ができるみたい。4/26

2021.04.22

「ラム肉」は低カロリーで高タンパク、鉄分・ビタミンB・必須アミノ酸が豊富なお肉。

「ひつじの一休」では化学的な飼料を控え、オーストラリアの大自然の中で牧草を食べて育ったひつじの「ラム肉」を使用しているそうです。


【麺】北海道産の全粒粉麺を使用。
【具材】ショルダーの部位を使用し、スパイスを効かせた「ラム串」と「ラムミンチ」がのっています。
タレ】「醤油タレ」と「麻辣タレ」の2つを、羊と昆布でとっただし汁で割って仕上げられています。
トッピング】なまカシューナッツ/アーリーレッド/フライドオニオン/水菜/蓮根/桜かいわれ/生玉子

「ひつじのまぜそば一休」メニュー(すべて税込)

・ひつじまぜそば チャイ・〆のダイブ飯 付き 1000円
ひつじまぜそば・チャイ・ダイブ飯のセット。
・ひつじまぜそば チャイ・〆のダイブ飯 付き ※麻辣なし 1000円
刺激が苦手な人はこちら。


・お昼のお得なラムの串焼き3種(上ロース・赤身もも・羊つくね) 594円



トッピングメニュー(有料)

・ペコリーノロマーノチーズ(羊のミルクのチーズ)
イタリア最古と言われるチーズ。羊のミルク独特の甘い香りがし、色は白っぽくコクがある、非常に硬いハードタイプです。

・パクチー


自然農法で育ったぶどうでつくられた「ナチュールワイン」も揃っているみたいです。

「まぜそば」はラーメン屋さんなどでも人気ですが、ラム肉を使ったものはあまり聞いたことがないかも。少し変わったお昼ごはんにいかがでしょうか。

◆関連リンク
株式会社シナジーカフェ – 公式サイト

 
ふうか
ライター:ふうか
基本どこへ行くのも徒歩で移動します。
コメントを残す

日本語が含まれないコメントは無視されます。コメントは承認後に表示されます。良識のあるコメントを心がけ、攻撃的な表現や他人が傷つく発言は承認されません。