KIITOで、俳優・ダンサーの森山未來さんが演出振付をする『アーティストサポートパフォーマンス』が実施されるみたい。1/4-14 期間中には一般公開も

ライター:ふうか

デザイン・クリエイティブセンター神戸(KIITO)で、俳優・ダンサーの森山未來さんなどが参加する『アーティストサポートプログラム』が実施されます。一般公開プログラムの予定も。

アーティストサポートプログラム エラ・ホチルド×中野信子×森山未來『Dance of Death(仮称)』

2022年1月4日(火)~14日(金)
デザイン・クリエイティブセンター神戸1階 KIITOホール


神戸市中央区小野浜町1-4

俳優・ダンサーの森山未來さん、振付家・ダンサーのエラ・ホチルドさん、認知神経科学者の中野信子さんが参加します。

森山未來さんが演出・振付を行う「パフォーマンス」が創作されるそう。

分野を越えた3人のクリエイターが、各自の専門性・アイデアを生かした議論を重ね、多数の視点による対話や実験を行うことで、表現や創作の在り方を探ります。

期間中には「一般公開プログラム」も予定されているみたいですよ。


森山未來
1984年8月20日生まれ、兵庫県出身。5歳から様々なジャンルのダンスを学び、15歳で本格的に舞台デビュー。2013年、文化庁文化交流使として、イスラエルのテルアビブに1年間滞在、インバル・ピント&アヴシャロム・ポラック ダンスカンパニーを拠点にヨーロッパ諸国にて活動。ダンス、演劇、映像など、カテゴライズに縛られない表現者として活躍。ポスト舞踏派。


エラ・ホチルド
1984年イスラエル出身。振付家、マルチディシプリナリー・アーティスト、ダンサー。インバル・ピント&アヴシャロム・ポラック・ダンスカンパニー、オハッド・ナハリンが芸術監督として率いたバットシェバ舞踊団で研鑽を積む。現在はクリスタル・パイトのカンパニー、Kidd Pivotにてダンサーとして活躍。2010年以降、様々な分野のアーティストとの共同創作に取り組み、独自の作品を発表している。2016年テルアビブ市より有望なクリエイターに贈られるローゼンブラム・パフォーミングアーツ賞と文化賞を受賞。2017年にはイスラエル文化庁よりベスト・ソロ・パフォーマー賞を授与された。


中野信子
1975年、東京都生まれ。脳科学者、医学博士、認知科学者。東京大学工学部応用化学科卒業。東京大学大学院医学系研究科脳神経医学専攻博士課程修了。フランス国立研究所ニューロスピン(高磁場MRI研究センター)に勤務後、帰国。脳や心理学をテーマに研究や執筆の活動を精力的に行う。人とその社会に生じる事象を科学の視点をとおして明快に解説し、多くの支持を受けている。現在、東日本国際大学教授/京都芸術大学客員教授。



会期
2022年1月4日(火)~1月14日(金)

会場
デザイン・クリエイティブセンター神戸1階 KIITOホール

構成・演出・振付
森山未來(俳優・ダンサー)/エラ・ホチルド(振付家・マルチディシプリナリー アーティスト・ダンサー)/中野信子(脳科学者・医学博士・認知科学者)

「一般公開プログラム」については、決定次第KIITOの公式ホームページで案内されるそうです。

◆関連リンク
KIITO – 公式サイト

 
ふうか
ライター:ふうか
基本どこへ行くのも徒歩で移動します。
コメントを残す

日本語が含まれないコメントは無視されます。コメントは承認後に表示されます。良識のあるコメントを心がけ、攻撃的な表現や他人が傷つく発言は承認されません。