神戸北野ホテルの『世界一の朝食』がランチタイムでも楽しめるようになったみたい。10/31まで

ライター:ユカコ

神戸北野ホテルで有名な『世界一の朝食』が、期間限定でランチタイムでも楽しめるようになったみたいです。

【期間限定】世界一の朝食 ランチタイム提供

2020年10月31日(土)まで ※要予約
神戸北野ホテル ダイニング イグレック


神戸市中央区山本通3-3-20

『世界一の朝食』は、神戸北野ホテルの総料理長が、フランスの料理人であるベルナール・ロワゾー氏から、公式に再現を許された「ヨーロピアンスタイル」の朝食。

今回は入店時間を分散するために、12時から13時半までのランチタイムでも提供されています。要事前予約。

焼きたてのパンやバターが香るフィナンシェ、国産栗の花のハチミツやハム、果物そのままの食感と味を感じられる手作りのジャムなどが、色鮮やかにテーブルを彩ります。

『世界一の朝食』のイメージはそのままに、スポットを「兵庫の食材」に当てた新メニュー「Hyogolaise(ひょうごレーズ)」も、ランチタイムに用意。

『神戸北野ホテル』が「世界一の朝食」をバージョンアップするみたい。6/2~

2019.05.16

こちらのメニューは、2回目以降の人におすすめだそうです。

期間
2020年10月31日(土)まで

場所
神戸北野ホテル ダイニング イグレック

料金(税別・サービス料込)
6,500円 ※9月1日からは7,200円
※「Hyogolaise(ひょうごレーズ)」は7,000円(9月1日からは7,700円)

提供時間
・7:30~10:00(LO)
・12:00~13:30(LO)※10月31日まで

予約
朝食の予約宿泊付きプランの予約
※宿泊のお客様優先です。朝食のみの予約は事前にお問い合わせください。

問い合わせ
神戸北野ホテル TEL : 078-271-3711

新型コロナウイルス感染予防の取り組み
【レストランペースでの取り組み】
・予約人数の制限や分散化を図り感染機会を減らしております。
・お席の配置については、密接を避けるため通常時より3分の2に席数を減らし、間隔を広めに確保するよう努めております。フィジカルディスタンスを維持するため、空席があっても入店制限をおこなう場合がございます。
・離席時、ご飲食以外はマスクの着用をしていただきますよう宜しくお願い致します。
・大皿でのお料理の提供はいたしません。
・取り分け用トング等は都度回収消毒し共用致しておりません。
・キャッシャーカウンターに飛沫感染防止シールドを設置しています。
・料理に飛沫防止のアクリルカバーの設置をしています。
・ご利用後はテーブル、椅子、テーブルウェア、メニューのアルコール消毒をおこなっています。
・レストランスタッフと調理スタッフはマスクと衛生手袋着用致しております。

レストランでは、安心して食事ができるように、テーブルとテーブルの距離をしっかりと確保するなどの、コロナ対策が実施されています。

13時半まで朝食を楽しめるようになってますので、ブランチとしても、ゆったり満喫できそうです。

ちなみに、以前宿泊に行った時の様子はこちら↓↓

神戸北野ホテルで『世界一の朝食』と『非日常』を楽しむ一泊二日。食のレジェンド山口シェフが生み出した、静かにたたずむスモールラグジュアリー

2019.12.28

◆関連リンク
神戸北野ホテル – 公式サイト
神戸北野ホテル ダイニング イグレック – 公式サイト

ユカコ
ライター:ユカコ
気付いたら一人で六甲ケーブルに乗っていました。
コメントを残す

日本語が含まれないコメントは無視されます。コメントは承認後に表示されます。良識のあるコメントを心がけ、攻撃的な表現や他人が傷つく発言は承認されません。