新しくなった『モトコー7』を見てきた。小さめの店舗が並ぶ、古着屋さんも

ライター:カオル

耐震工事のため、いったんお店が立ち退き新しくなった「モトコー7」に、古着屋などのお店が入り始めてます。


神戸市中央区元町高架通3−298

「元町高架通商店街」(モトコー)の7区は、耐震工事を終え2020年末頃には、店舗スペースが出来上がっていました。

JR元町高架下「モトコー7番街」の新しい店舗スペースができてきてる

2020.10.26

なかなかテナントが入っていませんでしたが、先日の「モトコー3」オープンと同時期から店舗が入り始めてます。

『モトコー3区』がついに開通。自転車屋はオープンセールで、電動チャリ1万円引きやパンク修理無料

2022.10.01

最も西側(神戸駅寄り)に入るのはインドアゴルフ練習場『VIVO Smart Range(ヴィヴォ・スマート・レンジ)』。

海側・山側にスペースを持つ最も広い店舗です。

通路沿いに「VIPルーム」の入口もありました。モトコーでゴルフを練習するためのプライベート空間、なかなか斬新な発想かと。

オープン予定は、2022年10月22日(土)。

ちなみに、通路にはピアノの音楽がかかってました。怪しげだった以前の雰囲気とは、一変した印象です。

「モトコー3」にあった、古着のセレクトショップ『KAJUの木』。元々モトコーにあったお店が、新しくなっても入ってくれると、なんだかホッとする気がします。

『時計修理工房 ヒウラ』、落ち着いた色の壁に、ショーウィンドウもあって、シックな雰囲気です。

足をとめたくなるのが、入り口横のウィンドウのフィギュアの数々。時計の修理とは無縁そうですが、THEモトコー感がなんか嬉しい。

水曜日はお休みでしたが、東端の山側にはもう1店舗古着屋『Your NEEDS is HERE!』が入ってます。

こちらは広めでガラス張り、道路にも面していて、新しいモトコーらしい開放感のある雰囲気です。

山側の一部には、「モトコー3」と同様に「無料の駐輪場」が設けられてます。

JR元町高架下の新しい「モトコー3」の2階部分には「駐輪場」ができるみたい

2021.11.13

小さめのテナントスペースが、あと4店舗分「Coming soon」の状態。どんな店舗が入ることになるんでしょうか。

店舗としてオープンしたエリアの東側は、「モトコー6」との境目まで工事用の仮囲いがされてます。

小さいランプが灯り、「モトコー7」へと誘ってはくれてますが、今後このスペースがどう活用されていくのか、気になります。

 
カオル
ライター:カオル
とりあえず「食パン」を買う人です。

日本語が含まれないコメントは無視されます。コメントは承認後に表示されます。良識のあるコメントを心がけ、攻撃的な表現や他人が傷つく発言は承認されません。

2 件のコメントコメントを残す
  • 元 おとち

    バッタ屋、下駄屋、古本屋、アヤしい宝飾店、ミリタリ屋、寸法直し屋さん、スナック、木賃宿、ガラクタを荒ゴミから拾ってきてとりあえずの修理をしたり、パーツを抜き出して売ったりする屋さん、誰が買うのってのばかり並ぶ服屋さん靴屋さん、実は7の東端はそうだった果物屋なんかは入ってないんだろうなぁ。

    2022年10月30日9:08 AM 返信する
  • 律ちゃん

    あやしげな雰囲気が醸しだされるまで長生きせなあかんなー

    2022年10月8日9:19 PM 返信する