KIITOで、玉ねぎの皮を使った『草木染め』でマイバッグを作るワークショップが開催されるみたい。1/23 定員は15名・先着順

ライター:ふうか

デザイン・クリエイティブセンター神戸(KIITO)で、玉ねぎの皮を使った「草木染め」でマイバッグを作るワークショップが開催されます。

世界でひとつだけの草木染めマイバッグづくり

2022年1月23日(日)14:30~16:30
デザイン・クリエイティブセンター神戸 3階 KIITO:300


神戸市中央区小野浜町1-4

環境カウンセラー・黒谷静佳さんを講師に迎えて、「玉ねぎの皮」を使った『草木染め』でオリジナルマイバッグをつくります。

『草木染め』とは、草木などの天然素材を煮出した染液に、布などをひたして染める方法のことです。

ひとりひとりが自分ごととして捉えることが重要な、地球温暖化・ゴミ問題・大気や水の汚染などの深刻な環境問題。

身の周りの「環境の変化」に関心を持って生活するためのきっかけのひとつとして、毎日の「食事」から出る「ごみの減量」を考えるワークショップになっているそうです。


【講師】黒谷静佳(ひょうご環境体験館サポーター/ECO遊悠代表)
1948年淡路島生まれ。武庫川女子短期大学卒業後、幼稚園勤務。環境カウンセラー・経産省認証「省エネ診断・指導級」の資格を持つ。

 

 

日時
2022年1月23日(日)14:30~16:30

会場
デザイン・クリエイティブセンター神戸 3階 KIITO:300

参加費
250円(材料費)  

持ち物
汚れてもよい服装・靴

定員
15名(先着順・要申込) 

対象
小学3年生~中学3年生

申し込み
こちらから

注意事項
・新型コロナウイルス感染拡大防止のため、内容変更や中止となる場合がございますので、あらかじめご了承ください
・参加希望のお子さまの保護者の方よりお申し込みください(代理でのお申し込みはご遠慮ください)
・イベント中はマスクの着用をお願いします。不織布マスクを推奨します
・受付でお子様の検温、手の消毒を実施させていただきます
・発熱、せき、息苦しさ、倦怠感、頭痛、下痢、吐き気、味覚障害等、体調に不調がある、普段と異なる場合は無理をせずご欠席ください
・施設内では大声での会話等はお控えください

エコはもちろん、ものづくりなどに興味のあるお子さんはぜひ。

KIITOでは、こんなワークショップも開催されますよ↓↓↓

言葉だけで野菜の魅力を伝える『ラジオCM』を作るワークショップが開催されるみたい。KIITO 1/22 申し込みは1月16日(日)まで

2022.01.11

「KIITO」でプログラミングを使って『おばけ屋敷』を作るワークショップが開催されるみたい。参加無料

2022.01.03

◆関連リンク
KIITO|デザイン・クリエイティブセンター神戸 – 公式サイト

 
ふうか
ライター:ふうか
基本どこへ行くのも徒歩で移動します。
コメントを残す

日本語が含まれないコメントは無視されます。コメントは承認後に表示されます。良識のあるコメントを心がけ、攻撃的な表現や他人が傷つく発言は承認されません。