スマスイで、フェルトや貝殻を使った工作イベント『こいのぼりをつくろう』5/1 作った作品は持ち帰り

ライター:エミ

スマスイで、ボランティアスタッフによる工作イベントが開催されるそうです。「子どもの日」前にオリジナルのこいのぼりが作れます。

こいのぼりをつくろう

2021年5月1日(土)13:00~/14:00~/15:00~ ※各回30分程度
神戸市立須磨海浜水族園 本館2階 レクチャールーム


神戸市須磨区若宮町1-3-5

5月5日(水)の「子どもの日」前の土曜日に、オリジナルの「こいのぼり」を作れるというこのイベント。完成した「こいのぼり」は、自宅に持ち帰って飾れます。

外に飾る大きな「こいのぼり」ではなく、フェルトや貝殻などを使って、家の壁に掛けたりできるようなものを作るそうです。

水族館の魚たちを見てから作ったら、ちょっとリアルな「鯉」のぼりになるかもしれないですね。



定員
各回4組8名様(合計12組24名様)

参加費
1名様500円(税込)※別途入園料必要

参加方法
事前申込による抽選に当選された方

申込
【対象】
小学校1年生以上
※小学生のお子様が参加される場合は、保護者同伴でお願いいたします。
※保護者の方、付き添いの方もお申込のうえ参加費が必要です。
【申込期間】
2021年4月12日(月)~4月24日(土)必着
【オンライン申込】
生きものスクール・イベントオンライン予約ページより
※1名様1回のみ申込可能。1回につき2名様まで。
※@granvista.co.jpからのメールを受け取れるように設定してください。
【往復はがき申込】
参加者全員の氏名、年齢、代表者の氏名、住所、電話番号、希望時間を明記の上、下記宛先まで
・〒654-0049 神戸市須磨区若宮町1丁目3−5 
・須磨海浜水族園「こいのぼりをつくろう」係
※往復はがき1枚につき、お申込は2名様まで。1名1通まで
※返信はがきの表面には、返信先(郵便番号・住所・氏名)を記入
※返信はがきにて 抽選結果をお知らせ

注意事項
新型コロナウイルス感染拡大防止のため、レクチャールームへの入室は参加者の方のみに限ります

当日、スマスイでは「春はワレワレ、ワレカラの季節だ」展も開催しています。「こいのぼり」作りと合わせてどうぞ。

須磨水族園で「春はワレワレ、ワレカラの季節だ」展が開催されてる。海藻につかまって暮らす小さな「ワレカラ」を展示。4/7-5/6

2021.04.10

◆関連リンク
須磨海浜水族園 – 公式サイト

 
エミ
ライター:エミ
三宮は目をつぶりながら歩けます。
コメントを残す

日本語が含まれないコメントは無視されます。コメントは承認後に表示されます。良識のあるコメントを心がけ、攻撃的な表現や他人が傷つく発言は承認されません。