「苔(こけ)」を使ってオリジナルの『テラリウム』を作るワークショップが開催されるみたい。2/20 KIITO 先着順・計20名

ライター:ふうか

デザイン・クリエイティブセンター神戸(KIITO)で、「苔(こけ)」を使って『テラリウム』を作るワークショップが開催されます。

あなたも一日大自然クリエイターに!~苔テラリウムの小さな宇宙~

2022年2月20日(日)①10:30~12:00/②13:30~15:00
デザイン・クリエイティブセンター神戸 3階 KIITO:300


神戸市中央区小野浜町1-4

光と水だけで何年も育つ「苔」をはじめ、石・砂などの材料を使って、密閉されたガラス容器の中にオリジナルの「テラリウム」をつくります。

「テラリウム」とは、ガラスなど光が通る密閉された透明なケースの中で、湿度や温度を保ちながら、陸上の生き物を育てる方法のことです。

現在は家庭での「園芸アイテム」として人気なんだとか。

ワークショップでは、「自然・植物」をテーマに人と自然をつなぐ活動を行う、見通 孝さん(With earth)を講師に迎えます。

 

 

【講師】見通 孝(With earth)
1955年大阪府生まれ。1979年神戸市の都市経営に憧れて入庁後、12局を歴任。教育委員会での体験プログラムの開発・危機管理監在任中の防災訓練などを通じて、子供の創造力や臨機応変な対応力の重要性に気づく。退職後は山野草・盆栽・蘭・有機野菜など様々な園芸体験の集大成として、育て易く癒し効果の高い苔テラリウムに辿り着く。創作・展示・販売のかたわら、子供の創造性を育むワークショップも精力的に実施している。

日時
2022年2月20日(日)①10:30~12:00/②13:30~15:00

会場
デザイン・クリエイティブセンター神戸 3階 KIITO:300

参加費
2,200円(材料費)

持ち物
汚れてもよい服装

定員
各回10名(先着順・要申込)

対象
小学3年生~中学3年生 ※小学3年生~6年生は、親子での参加(参加費は1名分)

申し込み
こちらから

【重要】コロナ感染対策に関する注意点
・新型コロナウイルス感染拡大防止のため、内容変更や中止となる場合がございますので、あらかじめご了承ください
・参加希望のお子さまの保護者の方よりお申し込みください(代理でのお申し込みはご遠慮ください)
・イベント中はマスクの着用をお願いします。不織布マスクを推奨します
・受付でお子様の検温、手の消毒を実施させていただきます
・発熱、せき、息苦しさ、倦怠感、頭痛、下痢、吐き気、味覚障害等、体調に不調がある、普段と異なる場合は無理をせずご欠席ください
・施設内では大声での会話等はお控えください

先着順なので、気になる人はお早めにどうぞ。

KIITOではほかにも、こんなイベントが開催される予定です↓↓↓

KIITOで、玉ねぎの皮を使った『草木染め』でマイバッグを作るワークショップが開催されるみたい。1/23 定員は15名・先着順

2022.01.16

AR(拡張現実)を体験できる、小・中学生向けのワークショップ『ARをつかって空中に音を描こう!』KIITO

2022.01.09

◆関連リンク
KIITO – 公式サイト

 
ふうか
ライター:ふうか
基本どこへ行くのも徒歩で移動します。
コメントを残す

日本語が含まれないコメントは無視されます。コメントは承認後に表示されます。良識のあるコメントを心がけ、攻撃的な表現や他人が傷つく発言は承認されません。