大倉山駅の近くにラーメン屋『つけ麺 一心』ができてる。濃厚な魚介豚骨スープで、テイクアウトもできるみたい

ライター:カオル

大倉山駅の近くに、ラーメン屋ができてます。濃厚なスープのつけ麺が名物です。


神戸市中央区楠町3-2-7

『つけ麺 一心』ができたのは、地下鉄「大倉山駅」の「西出口3」出て海側へ数メートルのところ。

もう少し東へ行くと中華そば「もっこす総本店」や、夏前に「博多からあげ響」ができたあたりです。

大倉山近くの「山手幹線」沿いに『博多からあげ響』ができてる。秘伝の「甘ダレ」が特徴で、1個から買える

2021.07.24

道をはさんで向かいには「中央体育館」。この時期イチョウがキレイに色づいてます。

もう少し海側に行くと「神戸地方裁判所」や「湊川神社」があるところ。最近グラノーラ専門店が引っ越してきた場所も、歩いて行ける距離です。

県庁前にあった『elphGRANOLA(エルフグラノーラ)』がJR神戸駅の山側に移転してる。グラノーラ・オートミール菓子のお店

2021.10.05

 

 

2021年11月初めにオープンした『つけ麺 一心』。

毎回約80キロの骨を炊き上げた「濃厚スープ」がこだわりで、化学調味料は使わず、国産の煮干しや野菜もたっぷり入っているそう。

つけそば1杯800円~。「甘辛つけそば」(850円)は、自家製麻ラー油の辛みが加わり人気NO.1とのこと。

つけ麺だけでなく「中華そば」や「担々麺」もあり、「テイクアウトOK」の看板も出てました。

営業時間は、「~24:00」と書いてあるものと別に「~22:00」という貼り紙もあり、最初のうちはコロナの状況などを見つつ早めに閉めてるのかも。

どちらにしても遅めですし、一杯飲んだ後の〆(シメ)としても利用しやすいんじゃないでしょうか。

【店舗名】つけ麺 一心
【ジャンル】ラーメン店
【住所】神戸市中央区楠町3-2-7
【電話番号】
【営業時間】11:00~14:30/17:30~24:00※スープ売り切れの場合は閉店
【定休日】
【リンク】食べログ
【駐車場】なし
※紹介した情報は、記事執筆時点の情報です。また、神戸市内の開店・閉店情報、イベント、街の変化など、情報を求めています。ぜひ情報提供をお願いします。※自分のお店でもOKです。

 
カオル
ライター:カオル
とりあえず「食パン」を買う人です。
コメントを残す

日本語が含まれないコメントは無視されます。コメントは承認後に表示されます。良識のあるコメントを心がけ、攻撃的な表現や他人が傷つく発言は承認されません。