【厳選】淡路島へショートトリップ!のどかな自然に癒される「南あわじ」で日帰りカフェ巡り

神戸の三宮・元町エリアから、車で30分ほどでアクセスできる、瀬戸内海最大の島「淡路島」。

島内には、4月29日に、りんご型の展望シアター『ハローキティのりんごのおうち』もオープンされます。

淡路島に展望シアター『ハローキティのりんごのおうち』ができるみたい。ハローキティ淡路アップルランド

2022.04.04

今回は「淡路市」「洲本市」「南あわじ市」の3つの市からなる島内で、いちばん南に位置する「南あわじ市」のおすすめのカフェをご紹介していきます。

こちらの記事では、淡路島の自然に癒されながら、神戸から日帰りで楽しめる、5つのカフェをまとめてみました。

「淡路市」と「洲本市」のカフェは以前、ご紹介しているので気になる人はそちらもチェックしてみてくださいね。

【厳選】淡路島へショートトリップ!日帰りで行ける島のカフェめぐり

2022.03.23

【厳選】淡路島へショートトリップ!おしゃれカフェの宝庫「洲本」編

2022.04.07

もくじ
● olive + log
● kozoracafe house.
● たまねぎ倉庫跡地 志知カフェ
● NeKi 額縁と珈琲
● PATRASCHE

olive + log


画像:公式Instagramより

『olive + log(オリーブ・ログ)』は、「西淡三原IC」から、南東へ車で8分ほどのところにある、2月にオープンしたばかりのカフェです。

古民家を改修されたお店のようで、田んぼや住宅地が広がっている、のどかな場所にあります。

店内では、淡路島の食材をつかった「週替わりランチ」を楽しめるほか、リネンの洋服も販売されてます。


画像:公式Instagramより

こちらは、春雨・チキン・大葉の「春巻き」がメインになった、ボリュームたっぷりなランチ。

期間限定のカフェメニューもあって、桜の季節には「桜」のティラミス・ラテなどが提供されてます。お店を訪れた時々で、違った楽しみがありそうですね。

営業時間
ランチ 11:00〜14:00/カフェ 14:00〜17:00/ディナー 休止中 ※2022年4月現在

定休日
月曜日

◆関連リンク
olive + log – 公式Instagram

kozoracafe house.


画像:公式Instagramより

『kozoracafe house.(コゾラカフェ・ハウス)』は、同じ淡路島にあるカフェ「森のオト」などを展開する「こぞら荘」系列の、三角屋根が目印のカフェ。

「西淡三原IC」から、南東へ車で5分ほどのところにある、田園風景をバックに建つお店です。


画像:公式Instagramより

タルト・ロールケーキといった、季節のケーキや、週替わりの定食を楽しめるのが特徴のカフェ。

ケーキはテイクアウトもOKとなってますが、すぐに完売してしまうことも多いとのこと。確実に購入したい時は、事前の電話予約(0799-20-6482)をどうぞ。

営業時間
11:30~17:30(L.O.17:00)※ランチ L.O.14:30

定休日
水曜日

◆関連リンク
kozoracafe house. – 公式Instagram

たまねぎ倉庫跡地 志知カフェ

『たまねぎ倉庫跡地 志知カフェ』は、名前の通り「たまねぎ倉庫」を改装した、広々としたカフェ。「西淡三原IC」から、南東へ車で7分ほどのところです。

お店の南側には「八木のヤギ牧場」という、ヤギやウサギを見られる、観光牧場もあります。

店内では「淡路牛」のローストビーフや、自家栽培の「淡路島たまねぎ」をふんだんに使ったカレー、ハンバーガー、プレートメニューを提供。

「からあげプレート」では、淡路島藻塩からあげ・スパイスからあげなど、16種類から「からあげ」を選べます。

元「たまねぎ倉庫」のカフェってところが、淡路島ならではという感じがしますね。ソファ席や半個室もありますので、お子さん連れの人も気軽に利用できそうです。

ここまで取り上げた3店舗は、いずれも車で10分圏内。日帰りでカフェ巡りを楽しみたいときにぜひ。

営業時間
11:00~17:00(L.O.16:00)

定休日
月曜日

◆関連リンク
玉ねぎ倉庫跡地 志知カフェ – 公式Instagram

NeKi 額縁と珈琲

『NeKi 額縁と珈琲』は、コーヒーの提供や、額縁の販売を行うカフェ。朝の8時からオープンしています。

場所は「西淡三原IC」から、北西へ車で7分ほどのところ。ちかくには「慶野松原海水浴場」があります。


画像:公式Instagramより

ドリンクは、思わず写真におさめたくなるような、額縁に乗って提供。ちょっとしたデザートも用意されてます。

少し一息つきたいときや、ゆっくり読書をしたいとき、ただのんびりしたいときにぜひとのこと。一人でも、フラっと入りやすい雰囲気になってます。

額縁についての相談も、幅広く受けられているお店ですので、飾りたい写真などがある時にもどうぞ。

営業時間
月・火曜日 額縁の日/水~土曜日 8:00~17:00 ※詳細はホームページ

定休日
日曜日

◆関連リンク
NeKi 額縁と珈琲 – 公式Instagram

PATRASCHE


画像:公式Instagramより

『PATRASCHE(パトラッシュ)』は、大型の倉庫を改装した空間で、家具の製造販売もされているカフェ。

さきほどご紹介した『NeKi 額縁と珈琲』のちょっと北側にあって、歩いて3分ほどで「慶野松原海水浴場」です。


画像:公式Instagramより

家具を眺めながら、コーヒーや紅茶をはじめとした、ドリンクをメインに楽しめるお店。コーヒーを片手に、すぐそばの海岸を、お散歩してみるのも良いですね。

営業時間
11:00〜18:00 ※2022年4月現在カフェ営業は休止中

定休日
月・火・水・木曜日

◆関連リンク
PATRASCHE – 公式Instagram


いかがでしたか?ほかにもこんなまとめ記事がみたい!がありましたら、どんどんコメントお待ちしています。

神戸ジャーナルのサイト内には、各記事の下部に #ハッシュタグ を設けています。

例えば、「パン」「三宮/元町グルメ」など、今読んでいる記事の気になるタグをクリックすると、関連する記事をチェックすることができます。便利なのでぜひ使ってみてくださいね。

 
コメントを残す

日本語が含まれないコメントは無視されます。コメントは承認後に表示されます。良識のあるコメントを心がけ、攻撃的な表現や他人が傷つく発言は承認されません。