阪急「神戸三宮駅」の西側に、駐輪場を作ってる。3月末完成予定

ライター:カオル

阪急「神戸三宮駅」の西側に、自転車・原付の駐輪場を作ってました。3月末には完成予定。


神戸市中央区北長狭通

駐輪場を作っているのは阪急の高架の山側、「いくたロード」から西側のエリアで「トアロード」までのサンセット通り沿い。

「いくたロード」側は、原付など小型の自動二輪用になる予定で、予定台数は61台。

イメージ的には、こういうカタチで車道側からそのまま停められるようになるそうです。

工事区間の西端「トアロード側」から見た様子。奥に4月オープン予定の「神戸三宮阪急ビル」が見えてます。

「神戸三宮阪急ビル」の開業日が4月26日に決まったみたい。下層階にできる『EKIZO神戸三宮』には、神戸初出店も19店舗

2021.01.29

真ん中からこちら側が「自転車」の置き場になるそうで、予定台数は117台。なんとも中途半端な数字なのは、地下に埋まってるものがあったりすると設置できなかったりで増減するから。今後も多少の変更はあるかも。

自転車は、歩道側から停めるスタイルで、完成予定は2021年3月末。「神戸三宮阪急ビル」のオープンにも間に合います。

センタープラザ沿いなどにある駐輪場と同じ業者が運営するそうなので、おそらくは「最初の90分無料」など短時間置く分にはタダでいけるんじゃないでしょうか。

三宮駅近くの「自転車等放置禁止区域」が拡大したみたい。「東門街」など山側の路地でも撤去へ

2020.12.02

三宮の山側の「自転車等放置禁止区域」が拡大しているので、待望の駅近の駐輪場。

市が掲げる三宮周辺の駐輪場の設置目標は、3700 台(原付含む当面)。現在は、まだ1700 台程度なので、今後もいろんなところに駐輪場ができていきそうです。

街中で場所も限られているので、地上や地下の「タワー式」を作ることも選択肢としてはあるみたい。整備の仕方によっては、街の景観にも変化がみられるかもしれません。

三宮の「駐輪場」事情がどうなっていくのか、今後も気にしていきたいと思います。

カオル
ライター:カオル
とりあえず「食パン」を買う人です。
コメントを残す

日本語が含まれないコメントは無視されます。コメントは承認後に表示されます。良識のあるコメントを心がけ、攻撃的な表現や他人が傷つく発言は承認されません。