チケット完売の『阪神・淡路大震災25年 特別合同演奏会』がライブ配信されるみたい。12/19 佐渡裕氏と神戸市室内管弦楽団、神戸市混声合唱団の初共演

ライター:エミ

チケットが完売した佐渡裕氏と神戸市室内管弦楽団、神戸市混声合唱団の公演が、ライブ配信も行われることになりました。神戸文化ホールからリアルタイムで配信されます。

阪神・淡路大震災25年 特別合同演奏会

2020年12月19日(土)14:00~

佐渡裕氏はヨーロッパをはじめ海外でも活躍する、日本を代表する指揮者の一人。西宮にある「兵庫県立芸術文化センター」の芸術監督でもあります。

阪神・淡路大震災に思いを寄せた今回の公演は、佐渡裕氏と神戸市室内管弦楽団、神戸市混声合唱団の初共演ということもあって、神戸文化ホールでの鑑賞チケットは完売。

チケットを買えなかった人もぜひ聴けるようにということで、生ライブ配信が急遽決まったそうです。

曲目
・J.イベール/室内管弦楽の為の嬉遊曲、
・G.フォーレ/レクイエム Op.48<ソプラノ:端山梨奈 バリトン:福嶋勲>
・クリスマスキャロル、メサイア HWV56等

視聴期間
2020年12月19日(土)14:00開演                        
「ぴあ」のライブ配信動画サービスPIA LIVE STREAMで視聴できます。
※開演3分前から視聴ページで再生が可能になります
※ライブ配信のため、見逃し視聴はありません 

配信視聴券販売
2020年11月28日(土)10:00~12月19日(土)13:59
こちらから購入できます

料金
2000円(税込)

おうちでフードやドリンクを横に置いて鑑賞するのも、リラックスできていいかもしれません。

◆関連リンク
神戸文化ホール – 公式サイト

 
エミ
ライター:エミ
三宮は目をつぶりながら歩けます。
コメントを残す

日本語が含まれないコメントは無視されます。コメントは承認後に表示されます。良識のあるコメントを心がけ、攻撃的な表現や他人が傷つく発言は承認されません。