ハーバーランドの「こべっこランド」は、2023年1月での「閉館」が発表されてる。移転先は2月に開館

ライター:カオル

移転先が完成したことで、ハーバーランドの「こべっこランド」が2023年1月で閉館することが決まったそうです。


神戸市中央区東川崎町1-3-1

神戸市総合児童センター『こべっこランド』は、和田岬に新たな施設が作られ2021年秋に移転する予定でしたが、工期の遅れなどで予定が後ろ倒しになってます。

和田岬の新しい『こべっこランド』に緑が植えられるも、トラブルで工期に遅れ。今年度中には…

2022.10.10

改めて現在「こべっこランド」のある場所を見てみます。

ハーバーランドの商業施設「umie」が向かいにあり、東へ行くと子供たちで賑わう「アンパンマンミュージアム」があるという立地。

JR神戸駅からは、地下街「デュオ神戸」などを通り歩いて5分ほど、雨が降ってもほぼ濡れずに来れる場所です。

お隣の「ハーバーランドセンタービル」には、「西松屋」や「バースデイ」など子供服の店が入り、遊んだ帰りに立ち寄る親子も多いんじゃないでしょうか。

2022年の最終開館日の時点では、外壁には閉館日の決定を大々的にお知らせするようなポスターなどは、貼られていません。


※クリックすると、PDFでチラシの情報を確認できます。

チラシでのお知らせはされてまして、「こべっこランド」は2023年1月22日(日)閉館

最後となる週末には、「お別れイベント」が企画されてます。

その後、引っ越し作業などに時間が半月ほどかかり和田岬の新「こべっこランド」は、2023年2月11日(土)開館

「こども家庭センター」に関しては、2023年2月6日(月)に 移転と同時に「開設」されます。

新しい「こべっこランド」は、地下鉄海岸線 和田岬駅から歩いて3~4分ほど。

駅から歩く時間は若干短くなりますが、JR神戸駅に比べると1日の利用客数が「約5分の1」です。※2021年度で比較

近くには「ノエビアスタジアム」などもありますが、今よりはわざわざ行く感じのある立地となる場所で、どういった利用がされていくのか、移転後も注目していきたいと思います。

◆関連リンク
こべっこランド – 公式サイト

 
カオル
ライター:カオル
とりあえず「食パン」を買う人です。
コメントを残す

日本語が含まれないコメントは無視されます。コメントは承認後に表示されます。良識のあるコメントを心がけ、攻撃的な表現や他人が傷つく発言は承認されません。