サンキタ広場すぐ『オーエスビジョン』が稼働スタートしてる。梅田「ビッグマン」の4倍ぐらいの大きさ

ライター:ふうか

9月15日(木)から本格稼働している、「サンキタ広場」すぐの大型デジタルサイネージ『オーエスビジョン』の様子を見てきました。


神戸市中央区北長狭通1-2-17

1階にドラッグストア「マツモトキヨシ」が入っている「三宮OSビル」は、5月ごろから工事が進められていました。

阪急 神戸三宮駅の山側『三宮OSビル』のリニューアル工事が始まってる。「マツキヨ」などは引き続き営業中

2022.05.27

壁面には神戸最大級の大型ビジョン『オーエスビジョン』が新設され、企業広告/シティプロモーション映像/企業振興・観光誘致などの映像が発信されます。

「縦5m × 横9m」と、阪急 大阪梅田駅の大型ビジョン「ビッグマン」のちょうど面積が4倍ぐらいのサイズ感になります。

撮影時は、ちょうど神戸市のプロモーション映像が流れているところでした。

『オーエスビジョン』の目の前が「サンキタ広場」になっているので、わかりやすい待ち合わせスポットになりそうです。

放映時間は「6時~24時」とのこと。

三宮中心部の新たなランドマークになっていくんでしょうか。

◆関連リンク
オーエス株式会社 – 公式サイト
都心・三宮再整備 KOBE VISION – 公式サイト

 
ふうか
ライター:ふうか
基本どこへ行くのも徒歩で移動します。
コメントを残す

日本語が含まれないコメントは無視されます。コメントは承認後に表示されます。良識のあるコメントを心がけ、攻撃的な表現や他人が傷つく発言は承認されません。