閉店した「そごう西神店」跡地の商業施設は、11月下旬から少しずつオープンしていくみたい。食品専門店、洋菓子や飲茶など

ライター:カオル

8月末に閉店した「そごう西神店」の後に入る商業施設が、11月下旬から少しずつオープンしていくようです。


神戸市西区糀台5-9-4

関西で最後の「そごう」で惜しまれながら閉店した「そごう西神店」。およそ3か月というスピード感で次なる商業施設がオープンし始めます。

閉店する「そごう西神店」の後に大手商社『双日』が商業施設を設置予定。1階には「食品フロア」がオープンされるみたい

2020.08.20

駅改札前にあった百貨店がなくなり、食材や、手土産を買う場所どうしよう…ってなってた人には待望のオープンかと。

先駆けて「11月下旬」からオープン予定なのが、「そごう」にも入っていた食品専門店「パントリー」。

魚、野菜、肉、総菜、オーガニック食品など高品質なものを扱うスーパーで、頼りにしていた人も多いかもしれません。

そして、12月上旬には「洋菓子」や「総菜」などのテナントがオープン予定。かえってきた店も多いですが、新しいお店もあります。

オープン予定のお店
・アンリ・シャルパンティエ(洋菓子)
・パティスリー・リッチフィールド(洋菓子)
・ゴンチャロフ(洋菓子)
・モンロワール(チョコレート)
・宗家 源吉兆庵(和菓子)
・ロック・フィールド(惣菜)
・古市庵(お寿司・おむすび)
・姫路一貫楼(飲茶・豚まん)

順次オープンなので、1階フロア全部オープンかは今のところ分かりません。「パティスリー・リッチフィールド」などは、これまでで一番大きな店舗になるそうなので、全体にゆったりした感じになってるのかも。

12月4日オープン予定の喫茶店「神戸珈琲物語」は、「そごう」時代には「3階」にありましたが「1階」に移動。

建物自体を壊したりはしていないのでスペースは一緒ですが、ほぼなかった「1階の飲食店スペース」ができたり変化も見えるので、雰囲気がどんな感じに変わるが楽しみです。

カオル
ライター:カオル
とりあえず「食パン」を買う人です。

日本語が含まれないコメントは無視されます。コメントは承認後に表示されます。良識のあるコメントを心がけ、攻撃的な表現や他人が傷つく発言は承認されません。

31 件のコメントコメントを残す
  • 匿名さん

    パントリー明石まで行っていました。とても嬉しいです。

    2020年11月24日3:43 PM 返信する
  • 匿名さん

    東天閣に帰ってきて欲しい。神戸の老舗の中華料理が食べたい。双日さん頑張ってください。

    2020年11月24日1:43 PM 返信する
  • ももたろ

    お花屋さんも帰ってきて欲しい。
    昔は西神中央にあった無印やスタバも帰ってきて欲しいなー。

    2020年11月23日3:02 PM 返信する
  • トコ

    御座候、戻ってきて~!

    2020年11月21日12:07 AM 返信する
  • ぴーさん

    御座候は戻ってくれないの?

    2020年11月19日12:07 AM 返信する
  • 匿名さん

    ケーニヒスクローネの名前も出ましたね。新生公司はどうなんですかね。あの美味しい焼豚が食べたいです。

    2020年11月18日1:20 PM 返信する
  • 匿名さん

    本髙砂屋・文明堂・ドンク・モロゾフ・喫茶ココロも。そして、5階のボディケアも募集してますね。

    2020年11月16日10:31 PM 返信する
  • 匿名さん

    ユニクロが入れば嬉しいが?

    2020年11月16日6:06 AM 返信する
  • ハナリダ

    今日西神に行ってそごうの後どうなるのかなあーって話した所です。帰りはいつもそごうのお惣菜買って帰るのが楽しみでした。嬉しいです。

    2020年11月15日11:54 PM 返信する
  • 希望の星

    御座候いるのにー

    2020年11月15日9:58 PM 返信する
    • MS

      同感です。
      残念(ToT)

      2020年11月21日9:58 AM 返信する