ダイナミックな放水や迫力のヘリ参加訓練『2020年神戸市防出初式』1/5 メリケンパーク

新春恒例「神戸市消防出初式」が、来年もメリケンパークで開催されます。神戸市消防局のパレードや訓練の様子などが見れる機会となります。

神戸市消防出初式

2020年1月5日(日)10:00~11:30 展示ブース9:00~12:00
メリケンパーク


神戸市中央区波止場町2-2

見どころは、復興をイメージしたフェニックス放水と、消防隊員による和太鼓演奏のコラボレーションです。また、ヘリコプターが参加する救急救助訓練も、めったに見られないチャンスで見応えあり。

当日は中学生による「しあわせ運べるように」の合唱から始まり、消防局の保有する消防車両等の行進、消防音楽隊の演奏や未来っ子の防火パレードのほか、市民による放水訓練や、消防団員によるポンプ操法披露などが行われます。

「未来っ子消防隊パレード」に参加する子どもも約100名募集中ですので、興味がある人は、チェックしてみてください。

日常では見ないことが良いのですが、こういう人が街を支えてくると思える、力強い出初式になると思います。

◆関連リンク
消防局 – 神戸市

コメントを残す

日本語が含まれないコメントは無視されます。コメントは承認後に表示されます。良識のあるコメントを心がけ、攻撃的な表現や他人が傷つく発言は避けましょう。