「神戸市」×「渋谷区」が連携。スタートアップ支援プロジェクト『NOROSI Startup HUB(ノロシ・スタートアップ・ハブ)』が始まるそう

「神戸市」×「渋谷区」が連携し、スタートアップを支援するプロジェクト『NOROSI Startup HUB(ノロシ・スタートアップ・ハブ)』を実施するそうです。

『NOROSI Startup HUB(ノロシ・スタートアップ・ハブ)』は、スタートアップに取り組む人が、組織などの垣根を超え、新たな価値を生み出すことを目的としています。

官民連携プログラムとなっていて、アイデアをもつ「チャレンジャー」&スキルをもつ「チームメンバー」とでチームを組み、渋谷・神戸の遠隔でプロジェクトを推進。

プロジェクトの流れ
【2021年7⽉6⽇】参加企業・団体・個⼈の募集を開始
【2021年8⽉予定】キックオフイベントの開催
【2021年9⽉から】参加者で⾃由にチームを作りプロジェクトを推進
【2022年2⽉予定】「DEMODAY」など成果発表の機会を提供

ホームページで必要事項を入力して申し込みができます。プロジェクトの詳細はこちらからどうぞ。



募集期間
2021年7月6日(火)から随時

応募方法
こちらから必要事項を入力し申し込み

連携協力事項
(1)起業家育成・支援などに関すること
(2)起業家・エンジニア・クリエイティブ人材などの交流に関すること
(3)スタートアップ事業の実証実験の支援に関すること
(4)支援する起業家・スタートアップのPRに関すること
(5)女性起業家支援に関すること

連携によって、神戸市と渋谷区は、お互い持ち得なかった支援の環境を補い合うことで、スタートアップ・エコシステムの構築に向けた支援を加速していくそうです。

今回の連携によって、より気軽にスタートアップに取り組める環境が整うことを期待したいですね。

◆関連リンク
NOROSI Startup HUB – 公式サイト

 
コメントを残す

日本語が含まれないコメントは無視されます。コメントは承認後に表示されます。良識のあるコメントを心がけ、攻撃的な表現や他人が傷つく発言は承認されません。