そごう神戸店で連載40周年記念『ガラスの仮面展』4/27-5/6 貴重な漫画原画やイラストなど300点以上を展示

ライター:カズマ

1976年から現在まで「超」長期連載が続いてる少女マンガ「ガラスの仮面」の展覧会です。

連載40周年記念 ガラスの仮面展

2018年4月27日(金)〜5月6日(日)
そごう神戸店 本館9階 催会場


神戸市中央区小野柄通8-1-8

「ガラスの仮面」は、1976年から40年以上にわたり漫画家・美内すずえさんが描き続ける演劇漫画の金字塔です。単行本49巻までで、累計発行部数が5000万部以上だそうです。

本展では、連載開始当初の貴重な漫画原画を含む、多彩なカラーイラスト、モノクロ原稿で名シーンを振り返るとともに、舞台化された際の資料など、計300点以上を通して作品の魅力にせまります。

平凡な少女だった主人公・北島マヤが、女優として成長する道のりをたどるように、原画や華やかなカラーイラストを展示。

また、2017年が美内すずえさんのデビュー50周年にあたることから、デビューからこれまでに発表した作品を紹介するコーナーが設けられ、同展の公式ビジュアルブックや約200種類のオリジナルグッズも販売予定とのことです。

開催日程
2018年4月27日(金)〜5月6日(日)10:00〜20:00 
※最終日は18:00まで 
※入場は閉場時間の30分前まで

入場料(税込)
一般 900円/高大学生 700円/中学生以下 無料

◆関連リンク
『ガラスの仮面』展 – 公式サイト
そごう神戸店 – 公式サイト

カズマ
ライター:カズマ
神戸ジャーナル 編集長