ハーバーランドの新しい船『boh boh KOBE(ボーボーコウベ)号』の就航日が決定。9/20 ゆったりソファで「リゾート」気分も

ライター:カオル

ハーバーランドの中突堤に、9月20日(日)から新しい船が就航します。


神戸市中央区波止場町7-1

新しい船の名前は『boh boh KOBE(ボーボーコウベ)号』。フランス語で「美しい」の「boh」と、船の「汽笛の音」をかけて名付けられたそう。

先日、平尾誠二さんが飾られた神戸港中突堤中央ターミナル「かもめりあ」のすぐ前。「umieモザイク」に一番近い乗り場です。

中突堤の『かもめりあ』で、ミスターラグビー平尾誠二さんに会える。W杯ファンゾーンのレガシー

2020.08.31

ちなみに、以前同じ場所で運航していた「ファンタジー号」は、宮城県の気仙沼にもらわれて行き、姿もそのまま頑張ってるみたい。

ファンタジー号と配色は似てますが、「boh boh KOBE号」の方が断然大きく総トン数は約3倍。モザイク前の「コンチェルト」と比べると全長は半分ほどですが、高さや幅は近い感じです。

クルージングコースを見てみると、造船エリアや神戸空港などをぐるっとまわるコース。ポートアイランドにある「BE KOBE」、メリケンパークの「BE KOBE」ダブルで海から見れる感じになるんじゃないでしょうか。

ポーアイにできた『BE KOBE』モニュメントを見てきた。文字のすき間はちょっと狭め、どう写真を撮るのがいいのか?

2019.10.05

乗船時間も45分⇒60分と前より長くなってますので、よりゆったり船上での時間を楽める感じかと。

船のコンセプトは「リゾートクルーズ」。船上でのドリンクやフードにも力を入れてるようで、公式Facebookの画像には、アルコールなんかも映ってます。

2階には、靴を脱いでくつろぐソファ席も。夜のクルージングは、少し長めの1時間半コースになるみたいなので、ここでゆっくりお酒を飲みながら景色を楽しむ、Bar的な楽しみ方もあるのかもしれませんね。

運行開始(ソフトオープン)
2020年9月20日(日)~

運航日時(出港30分前から乗船可能)
・11:00~12:00(※)
・13:00~14:00 
・15:00~16:00
・17:00~18:00(※)
・18:30~20:00(※)  
※は臨時便

運休日
水曜日

乗船料
60分クルーズ
大人 1800円/シルバー・中高生 1500円/小学生 900円
90分クルーズ
大人 2200円/シルバー中高生 1800円/小学生 1100円
予約不要

500円以上安くなる「大観覧車」や「ポートタワー」とのセット券もあるみたいなので、デートや観光に楽しみが増えそうです。

◆関連リンク
boh boh KOBE – 公式サイト

カオル
ライター:カオル
とりあえず「食パン」を買う人です。

日本語が含まれないコメントは無視されます。コメントは承認後に表示されます。良識のあるコメントを心がけ、攻撃的な表現や他人が傷つく発言は承認されません。

1 個のコメントコメントを残す
  • tantan

    神戸生まれ、神戸育ちのおっちゃんですが。お酒も呑めるので・一度相方と乗ってみたいですネ☺️

    2020年9月10日7:55 AM 返信する